スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ取得への道 前編

来ましたっ!
遂に来ましたっ!!

Nulla Osta!!!

この日をどんなに待ちわびていたことか・・・

このNulla Osata 、この場合、労働許可証なんですけども
コイツがなかなかやっかいなヤツでして
取得するまでに大変な忍耐を要するのです。

しかしこれさえ手に入れば、もう就労ビザは貰ったも当然。



思い起こせば、
そう、あれは去年の夏・・・

条件さえ満たせばFlussi外でも就労ビザが取れますよ
これと、これと、この書類を揃えて下さい」

と、問合せした県労働局(Direzione Provinciale del Lavoro)から
なんとも嬉しい情報をゲットしたので
早速雇用先の会計士にも連絡し
必要書類を早速手配。
(※私のようなlavoro sbordinatoの場合
 労働許可証は現地の雇用主側に
 取得してもらわなければなりません)

日本に居る家族のナイスな協力で
イタリアに居ながらにして書類はすぐに揃った。

そして申請。

待つ事数日。

会計士さんから来た連絡は
「内容はOKのようですが、
この2つの書類に関してはイタ語の翻訳も必要とのことです。
あと大使館の認証印も。それさえ揃えば大丈夫です」

しかし無駄な動きは極力避けたいので
会計士さんには申し訳ないが
念のため労働局に確認。

すると、親切にも書類に目を通しながら
「そうですね・・・ うん、これでいいですね。
あと翻訳と大使館の承認印も提出して下さい」
と会計士さんが言った通りだったので
迷わず行動開始。

早速イタリアから帰国して
領事館の指定する翻訳家の方に
依頼するべく事情を話すと、
大使館の認証の前に
翻訳以外にも、気が遠くなるくらい
いろんな所で証明や印をもらわなければならないらしい。


なんか流れがイマイチよく理解出来ないまま
取りあえず言われた通りに官公庁をかけずり回る。
この時、実家が官公庁から近くて
ホントにありがたかったのを思い出す。
もし遠方からだったら交通費だけでも大変。

そして暑い中、汗をかきかき
やっと集めた必要書類を揃え、
「はい、後は任せた!しっかり頼むよ~!」
と郵便局から速達でイタリアの会計士さんへ送る。

が、
送ってしまった後で
コピーをし忘れていたのを思い出し
自分のアホさ加減とドキドキで心はモヤモヤ。
落ち着かない。

だって翻訳料その他証明書発行料で
4万円近くはかかったのに
いくら保険かけたとは言え、
もし紛失した場合、もう戻って来ませんからね!

しかし数日後、イタリア側から
「無事に受け取りましたので
これから手続きしますね~」
と連絡があり取りあえずホッ。

その後私もイタリア入りし、

「なーんか順調じゃなぁ~い?」
「いつできるかな~、うふふ♡」

なんて思いながら呑気に待っていた。

ら、

数日後、

雇用主の会計士さんから
「ダメらしい・・・」
と連絡が入った。

「ダ、ダメって・・・ なぜにーっ!?」

慌てて労働局へ電話で問合せ。

「問題は最終学歴でして、
あなたの出た学部では労働許可は出せないんです。
Flussi待つしか無いですね。」

「・・・・・。」


ちょっと待て!!

今更どういう事!?

確か、確認してこれでOKって言いましたよね!?

取れないってわかってたら
始めから官公庁を訳もわからず
走り回らなくてよかったんじゃないのか!!
それよりその為に払った4万円はどうしてくれるっ!!

私のイタ語力では限界があるので
私の保護者でもあるキョッキさんに大人な抗議をしてもらう。


しかし相手は
「ゴメンなさ~い。無理な物は無理なんです。
でもまたFlussiの時にその書類は使えますから」と・・・


そのFlussiの解禁っていつやねん!

で、書類の日付け古くなったらまたやり直しってこと!?

ちきしょー!! 
酷すぎる・・・
なんなんだこの国は・・・


でも学歴と言われちゃぁ
もうなす術がないので、Flussi解禁を大人しく待つ。


待つ・・・


そして待つ・・・



と、気づけばもうすぐクリスマス。
今年のプレゼントはどうしよっかね~。
(=何もらおっかな~)
なんて言ってると、たまたま見てたテレビから
Decreto Flussi 2007 のニュースを耳にし
一気にアドレナリン放出!


クリスマスどころでは無くなるmasacoなのでした。


続く・・・ 



今回のビザ取得までにエラい時間がかかりましたので
もったいぶって3編に分けて書き綴りたいと思います。
どうか辛抱してお付き合いくださいませ。

更新サボりがちのクセに生意気ですが、
応援ポチーッ!! 是非よろしくお願いしますぅ。
  ↓ ↓
 
            ありがとうございます~
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

うぉー!

まず最初に、おめでとうございます~♪
いやいや、ドキがハラハラですねーi-199
続きが気になりますよ☆
いつ帰りはるんですか?
私と同じ頃かな?

♪夜日子さま

ありがとうございます~。
ほんと、ドキがムネムネです!
これでストレスもかなり軽減されました。
飛行機は22日の便に変更しました。
いいのか悪いのか、まだまだゆっくりです。

No title

偉い!ご苦労様。
ペルージャで待ってるよん。

♪ねーさんさま

ホント、恐ろしく時間かかるわ~。
それに一人では無理だわ・・・。
もうすぐ帰ります。ペルージャで待っててね~!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。