スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス 其の1

行ってきました

サルデーニャ!

実際の滞在先はサルデーニャ島の南西にある
さらに小さい島Sant'antioco(サンタンティオコ)。

          cartina.gif




ローマ近くの港、Cibitavecchia発のトラゲット(船)に乗り込み、
サッカー、ロシアvsオランダ戦をサロンで観戦(やっぱりか…)してる間に出港。
そして船内の個室で就寝。

お休みなさ~い

翌朝、目覚めると
サルデーニャ島、Orbia(オルビア)へ到着~!

そこから目的地のSant'antioco(サンタンティオコ)まで
バイクで約4時間。

「ここがサルデーニャかぁ~」

と、初めて訪れる島の風景にワクワク♪

たま~に、羊の群れ。

たま~に、ヤギの群れ。

たま~に、牛の群れを発見する。皆、美味しそうに草を食べてる長閑な風景。

が、それ以外はずっと同じ様な景色。
30分もすれば飽きて来る。

・・・

眠くなって来た… (ここでもか!)

バイクの後ろで睡魔と格闘したり
小さい虫がサングラスにヒットしたり
家畜のウ○コの香りが漂うエリアに突入したり…

ちっちゃなハプニングは無かったことにして

はいっ! 無事着きました!

サンタンティオコー!! 
 
    
さっさと荷物をバッグから出し、昼食を済ませ、
早速ビーチへGO~!!

海の水は澄んでいて、とってもキレイ!
遠浅だし、波は穏やかぁ~。

ここならバンビーニ(お子ちゃま達)も安心して遊べます。
・・・私も浮き輪なしで遊べます♪

         IMGP2325_convert_20080703011813.jpg


         IMGP2317_convert_20080703014321.jpg
           (↑ゴムボートで浮かんでるキョッキさん)



2日目、朝9時から前日とは別のビーチへ向かう。

前日のビーチ同様、ここも波は穏やかで遠浅。

わーい、うれしいな♪

早速広げた大きめバスタオルの上に座り
日本から持って来た“絶対焼かない!”がキャッチフレーズの
日焼け止め(SPF50)を体中塗りたくる。

さらに、目から受けた太陽光線で日焼けが促進されるとも聞いていたので
サングラスも常に装着。

はい。これで安心。

サルデーニャの紫外線よ、
どっからでも掛かって来いっ!!

そしてちょっとウトウトする。

・・・数時間後

はっ! しまった!! 

すっかり焼けてる!
しかもこんがり~!!


おかしいなぁ…。
パラソルの陰に入ってたのになぁ…。

 
恐るべし、サルデーニャの太陽!!



日焼けぐらい、また冬には元に戻るわよと、
気を取り直してビーチを散歩。

パラソルの下で本読んだり、昼寝したり、お喋りしたり、
思い思いのバカンスを気持ち良さそうに過ごしてらっしゃる人達を観察する。

が、私の目線はついついお姉さん達へ。

なぜならこちらのお姉さん達、体格が非常にゴージャス。羨ましい…
たまに豪快すぎる方もいらっしゃいますが…

日本でもSサイズな私。
ここではさらに貧素さ全開。お子様サイズ。

この差はなんなんだ!?

そしてさらにキョロキョロすると

おっとっとぉ~!

トップレスなお姉様発見! あ~、びっくりしたぁ~。

しかも堂々としてらっしゃる。凄いなぁ。

見ていいのか悪いのか、こちらのほうがドキドキしてしまう。




夕方、町に出かけてアペリティーボをしてると、
その隣に、こんな風景を見かけました。

            IMGP2479_convert_20080703175251.jpg

メインストリートに面したドアの窓から、いろんな人と会話するこのお2人、
時間がゆっくり流れてる感じを見事に演出してくれていました。

なんかいいな~。
のんびり感たっぷりで。

ちなみに、このご夫人達、次の朝もこのポジションキープしてました。

スポンサーサイト

Comment

No title

おつかれ~!
バカンス直前まで出張で、あわただしかったのね。
でもサルデーニャ(サンタンティオコ)でゆっくり、のんびり出来たようで良かった良かった。
遠浅の透明な海、キレイだね~。
にしても、こちらの女性は出るとこ出ていてうらやましいわ~。
うちは東洋人2人組だから、ビーチでのんびりしてても、違う意味で目立つよ~。

♪tomoさま

ただいま~。
のんびりゆっくりして来たつもりだけど、
帰ったとたんにヘルペス出てきたよ!
張り切りすぎたかな?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。