スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルージャご案内

皆様こんにちは。

ワタクシが毎日実家でゴロゴロ引きこもっている事実が
じっとしてられない症候群のキョッキさんにとっては信じられない事らしく
「毎日つまらなくないの?」
と本気で心配されたmasacoです。

いいえ、むしろこれで良いのです。
つまらなくなんて有りませぬ 



さてさて、ワタクシ、

すっかりネタ切れ 



というわけで、ちょいとペルージャの観光案内でも・・・

    
    IMGP3635_convert_20080831115355.jpg


こちら、ペルージャのチェントロにあります
Piazza IV Nobembre(11月4日広場)の風景でございます。

まず写真内、右側にございますのが、
Fontana Maggiore(フォンターナ・マッジョーレ)
13世紀後半に作られた噴水でございます。
一応ペルージャのシンボル、なぁんて言われておりますの。
最近修繕作業が終了し、再び水が出るようになりましたわよ。
よかったですわね。



そしてその奥の建物が13~15世紀に建てられた
Palazzo dei Preori(パラッツォ・デイ・プレオーリ)でございます。

この広場に面した側にある階段が、
休憩や待ち合わせに丁度よろしいんですの。
必ずと言っていい程、いつも誰かが座っていますわ。


     IMGP3643_convert_20080831115620.jpg
      (↑Palazzo dei Preori 正面入り口)


写真上の方をよ~くご覧下さい。
このパラッツォの窓、3つに分かれてるのが見えますか?
この様式Trifora(トゥリフォラ=3連窓)って言うんですって。
こうやって窓にもゴージャスさをプラスさせてたんですねぇ。
ちなみに、2つに分かれてる窓は Bifora(ビフォラ=2連窓)
だそうでございます。


ここの4F、現在はGarellia Nazionale dell' Umbria(ギャレリア・ナツィオナレ・デル・ウンブリア)という美術館になっておりまして、
夏までPintoricchio(ピントリッキォ)展が催されていたんですけども
10月末からは現代のウンブリアを代表する画家、
Cesare Mirabella(チェザレ・ミラベッラ)さんの作品も展示される予定でございます。



それから、ちょっとお手間ですが、
もう一度最初の写真の左側をよ~くご覧下さいな。
広場からまっすぐ伸びる道が見えますか?

この Palazzo dei Preori の面している道が、ペルージャのメインストリート、
Corso Vannucci(コルソ・バンヌッチ)でございます。

このコルソ・バンヌッチにはお店がズラリと並んでおり、
老舗のお菓子屋、Sandri(サンドゥリ)なんかもございますのよ。
ちょっと疲れたらここで 一息、
caffè を「くいっ」とやるのもよろしいですわねぇ。

でもここったら、メインストリートなのに端から端まで数百メートル。
脇目も振らなければ、徒歩で2分とかからないので
疲れる事もありませんけどね。 おほほほ


さらにコルソ・バンヌッチを進みまして、
Fontana Maggiore(フォンターナ・マッジョーレ)と反対側、
Piazza Italia (ピアッツァ・イタリア)に建つ建物内には
エスカレーター(伊=Scala Mobile)がございます。

ペルージャの街は坂が多く、チェントロは一番高いとこにあるので
こうやって街にはいくつかのエスカレーターが設置されておりますのよ。

そのうちの Piazza Italia のエスカレーターは
Piazza Partiggiani(ピアッツァ・パルティッジャーニ)という
長距離バスも発着するバスターミナルとチェントロを結んでおりますの。

で、このエスカレーター、Rocca Paolina(ロッカ・パオリーナ)
という要塞の中にできてるもんだから
始めて見たときゃぁ、ちょっとしたアトラクションかと思いましたわよ。

    IMGP3627_convert_20080831115228.jpg
         (↑ロッカ・パオリーナ内)


いかがでした?

小ちゃい割に見所があるペルージャ、興味もって頂けました?

興味持って頂けたなら、どうぞお越しやすぅ~


    IMGP3644_convert_20080831115705.jpg

あらイヤだっ、いつの間にかもうこんな時間!

それでは皆様、次回までごきげんよー  ありべでるち~



今日もポチーーっと、よろしクリック �}�E�X�i���N���b�N�j
 ↓↓        
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

No title

案内ありがとう~。
何度か行ってるはずなのに、街をじっくり見たことはあまりなかったかも。
日本では何やってるの~?日本で売ってる便利グッズ(イタリアで流行りそう・・・)とか、日本で見つけたイタリアとか、日本の情報もお待ちしてますよ~。


♪tomoさま

日本では、実家に引きこもってますよ~。
まだまだ日があるので余裕ぶっこいてます。
残り1週間ぐらいになったら慌てるであろうと思われます。
頑張って日本で見つけたイタリア探してみるわ~。

素敵~!!!

石壁の乾いた感じと、青い空がいい感じですねぇi-233
あまり大きすぎる街だと疲れるし、気が遠くなるから、ちょうどいいかも♪
ますます行きたくなってきましたi-179

♪夜日子さま

そう言ってくれるとウレシ♪ でも小さすぎて物足りないかも…
是非来てくださ~い!! 

No title

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

♪サトシさま

初めまして。
ちょくちょく遊びに来て頂いてたんですね。
ありがとうございます。
応援のポチッまで頂いて、う、うれしいです。
また遊びに来て下さい。お待ちしてます☆ 

No title

ペルージャも行ってみたい街の一つなのよね~。
夏の旅行のとき、ローマからサンマリノいくのに通リ過ぎただけ・・・。時間があったら行きたかったんだけど、イタリアへ行くと殆どローマだからなぁ。
でも、そのうち遊びに行きます!!
そんときは案内してくださ~いv-435

♪sanaeさま

そうなんですよね、ローマからは微妙に遠いんですよね…。
でもペルージャに来られるときは是非連絡してくださいね。
しっかりご案内出来るように勉強しておきますっ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。