スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしもた・・・

我が家のドアはオートロック

ホテルみたいに、一度閉めると外から鍵無しでは入れないオートロック

我が家のすぐ目の前にちょいとゴミを捨てに行くだけなのに
鍵を持って出るというオートロック


とある日曜の午後、
そんなオートロックな我が家で事件は起きた

・・・・・・


友人との予定が急にキャンセルになり
当時テニスにすっかりハマっていたキョッキさん、
それではとテニスコートへ予約の電話を入れる。

急に言っても空いてないだろ~、と思ったら

空いてた 


電話したのは16時30分、
コートの予約は17~18時。

準備に最低5分
移動 zoomzoom001 に15分

と、言う事は・・・

い、急がねば�I

慌ててシューズや着替えをバッグに詰め込む。
戸締まりヨシッ 電気ヨシッ
ラケットはキョッキさんが持ってくれてるし。

ハイ準備OK OK

でもその前に、ちょっとおトイレ・・・ ごめんやす

その間キョッキさんは車にエンジンをかけ、
トイレに時間がそんなにかかったとも思えないんだけど、
クラクションでプップー(訳=早く~)と呼ばれるもんだから
慌ててピッポッパとセキュリティーアラームをセットし
小走りで出た。

ら・・・



鍵を内側に刺したまま・・・

ガッチャンと・・・


閉めてもた!!



ど、ど、ど~しよぉ~ 

と、取りあえずは、キョ、キョッキさんに、ほ、報告をせねば。

「大変お待たせしました。
あの~ですね。アラームをセットしてですね。ドアを閉めましてですね。
それでですね。鍵は中です。しかも刺さったままです」

「なにーーーーー!!」

「更にですね。戸締まりきっちりしましたのでどの窓も開いておりません」

「なーーにーーーーー!!!!!」


そう。
中から鍵が刺さっていなければ、
合鍵をキョッキさんのご両親が保管してるのでそれで開ければ済む話。
(以前にも1度そんなことがありました)

しかし、今回は中で鍵が刺さったまま。
なので合鍵があったとしても外からは刺せない �������
そして開けられない  ������� �������

うちら、どうなるんやろぉ。家なき子はイヤどすぅ~。


「あーだこーだ悩んでいても何も解決しないんだよ。
アモーレ(=ワタクシ)バッグは家の中かい?」
「いえ、持って出ました」
「じゃぁ、取りあえずテニスコートへ行こう!」

頂きました。なんと頼もしい前向きなお言葉�G���������͂��Ă�������  一生ついてユキマス

でも、こんな状況でテニスしても楽しくないんじゃございませんか?
と思ったが、悪いのはワタクシ。
大人しく黙って助手席に乗り込む。

で、ブルーなままテニス開始

あれっ?

ワタクシってば結構楽しんでる?
「ブラ~ボ~~heart02
なんか言ったりして。


1時間のテニスを終え、再びブルーな気持ちに包まれながら帰宅。
私たちが帰宅した直後、事前に連絡を受けていたキョッキ父も合鍵持って登場。

我が家の住まいは建物の2階。
取りあえずテラスに入らねば。
お隣さん(家具職人)に事情を話し、
トラックとはしごを借り、キョッキ父とワタクシが見守る中
キョッキさん、ひょいっ�G���������͂��Ă�������となんとかテラスへ侵入成功 

「サンルームのガラスを外せば入れるかもっ。
アモーレ(=ワタクシ)カッターナイフとドライバー借りて来て!」
喜んでっ���d��とワタクシまたまたお隣さん宅へ行く。

こんな時、道具がいろいろ揃う家具職人がお隣さんであるのは、
非常にありがたい。

で、借りて来たカッターナイフでスイーッとシリコンの部分を
カットするが、どうやらそれは挟み込むタイプだったようで、
このガラスを外すのは無理と判断。

やはり、あの手しか無いか・・・

「ハンマー貸して下さい
ただ事では無さそうな気配を心配して
途中から一緒に見守ってくれているお隣さんにキョッキさんが頼むと
よっしゃ と直ぐに持って来てくれた。

それをうまくテラスのキョッキさんにパスッ。

そして数秒後、

ガッシャーン!! ガッシャーン!! パリン・・・ 

響く窓ガラスを割る音。

あ~それ、楽しそう。
ワタクシもやってみたかった。
と一瞬考えるワタクシって・・・不謹慎ですか。

そして中からドアを開けてもらい、無事に家の中へ。

そこで目にした光景はガラスの破片まみれのキッチン 
その破片を片付けながら
「この窓って大体どのくらいなんだろう」と聞くと、
「さぁ。2重ガラスだからね。それでも一応一番安い窓割ったんだよ」と・・・

その時、お札に羽が生えて飛んでゆくのを見た! 気がします。 



数日後・・・

ガラス屋さんが窓を付けに来てくれた。
茶色く日焼けしたちょっと無愛想なおじさんとおにいさん。親子か?
慣れた手つきでササッとガラスを取り付け、ハイッ完了 

はて、お支払いいくらかしら?
でも、こんなに早く来るって思ってなかったから(ここイタリアだし)
現金持ってないや。 どうしよう・・・
今無いって言ったら怒られるかな・・・ 
ここは外国人家政婦になりすまして
オカネ、ワカリマセンって言っておこうかな・・・
それとも普通に後日お支払いに伺いますと言っておこうかな・・・

とかいろいろ考えてると、
「シニョーラ。終わりました。じゃあ、アリベデルチ
と、ヒラリと紙1枚だけ手渡しあっさり退散。

「あ、ありがとう。アリベデルチ」としか言えなかったワタクシ
値段聞くの忘れた

夜、キョッキさんに報告し確認してもらう。


そしたら、な、なんと!


いつもお仕事もらってお世話になってるので
お金はいいですよ~�G���������͂��Ă�������



って!! 
でかしたキョッキ!!!(←建築家)
っていうか、ガラス屋さんええ人やーーー

世の中、捨てたもんじゃぁございませんよ


・・・・・・


この事件があって以来、
戸締まり役に任命されると、ドキドキしますです。

次回こそは窓代払わなければならないと思われるので
鍵を確認してからドアを閉めるように気をつけます。ってコレ基本?



今更ですが、お隣さん、キョッキ家の皆さん、多大な迷惑をおかけした事を
この場をお借りして深くお詫び申し上げます


そんな状況の中でも呑気にテニスなんか出来ちゃうワタクシに
今日もクリックありがとうございます。
  ←こちらと
 ←こちら
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

No title

さんざんだったねぇ・・・。
でもキヨッキさん優しいね。
私が同じことやったら絶対旦那激怒だわ~。

♪tomoさま

もーね、どんな怒られ方されるのかとビクビクだったわ。
なんとか自分をコントロールして怒りを抑えてる感じでした。
ちょっと顔が恐かった・・・

No title

masacoさんてば、お茶目さんやったんですね~。
なんだか親近感v-352
私もこういう「やってしもた~」って多くって・・・(^^;)
それにしても、とりあえずテニスコートに行こうってとこがこれまたスゴイですね。

だけど、オートロックってのも便利なようで便利じゃないようで・・・。
“あっ”て言ってる間に閉まっちゃうんですもんね。
なにはともあれ、無事お家にも入れたし、ガラス代も今回はタダってことで、一件落着ですね。

♪sanaeさま

「やってもたぁ」な事件はしょっちゅで、
お茶目さんどころじゃ無いんですよ。
大体は報告せずに黙って一人で解決か気が付かなかった事にして流してます。フフフ

やっぱそうですよね。こんな状況で娯楽なんか出来ませんよね。
なんか、よっぽど楽しみにしてたみたいです。

No title

うちの家もドアノブがないオートロックですよぉ~。。。
いっつも鍵は持ったか、鍵持ってきたよね、と一人問答してます(笑)
友だちに猫の世話を頼むのに鍵を渡して、終わったら鍵を部屋に置いといてもらう、、、ってのをよくやるんですが、そう思うとオートロックは便利なんですよね。

いやぁでも、キョッキさん、男らしくて頼れますねぇi-179

♪夜日子さま

そうか。オートロックってそんな時便利ですよね。
でもやっぱりもうミスは許されないと思ったら緊張します。

テニスコートに着くまでのキョッキさんはピリピリしてて怖かった…。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。