スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス2008 其の4

バカンス in カラブリア。

あっ!!

という間に1週間経過。

着いた日は「明日から何しよぉ~」
なんて思ってたのに時間の経つのは早いね。

6日もあったのに何してたっけ・・・。
食べて、寝て、泳いで、ぼぉ~っとして・・・。
キョッキさんはこれにスポーツが加わるんだけども、
これがイタリア的バカンスと言うものなのか。

日本人&貧乏性のワタクシとしては、
せっかく車で10時間もかけて来たんだから
もうちょっと観光的な要素が欲しかったような気もするが・・・

贅沢か。

ボートのツアー(コロンナ見れず)とLa castella へは行けたので
良しとするかね。


一方ホテルでは毎晩のように、
パレオナイト(パレオ&水着で参加。夜中に皆でプールにダ~イブ!)や
Notte Bianca(ノッテビアンカ=白い服で参加。夜中にデザート有り)など
楽しい催し物があり、大人げなくかなり楽しみました。

そうそう、最後の夜のディナー後カラブリアの民族衣装を身につけたダンサーズがプールサイドで民族舞踊を披露してくれました。

   IMGP3959_convert_20080825025755.jpg
         (↑最後のキメのポーズ)



今回のバカンス、

月食が見れたり 

キョッキさんが眼鏡を試着室に忘れてしまったり  ※見つかりました

人数不足のビーチバレーに飛び入り参加したものの
ワタクシの元へストレートに飛んで来たサーブをレシーブか?トスか?
と迷ったあげく、結局何だそりゃ?なフォームで顔面に受けるという、
どえらい失態をしでかし、それを見ていたイタリア人に
ここは笑っていいものか、大丈夫?と慰めの声をかければいいものか、
同情するにもしきれない中途半端な目で見られたり 
後日ほお骨を触るとビミョーに痛かったのはそれが原因と思われる

卓球をする若者がとっても男前であまりにも爽やか�G���������͂��Ă�������だったので
ついつい見とれていたら、隣で一緒に観戦していた8歳男児に
次はオレとアンタの勝負だからね!
と挑戦状を叩き付けられたり 
何故にワタクシ!? おばちゃん舐めとったら泣かして差し上げるわよっ!



ちっちゃなハプニングやビックリはあったけども
結果オ~ラァ~イ!!
楽しいバカンスとなりました。
   


ところで、今回のバカンスで訪れたカラブリアの名物と言えば
そう、Peperoncino(ペペロンチーノ=唐辛子)

    IMGP3969_convert_20080825025926.jpg
     (↑ぶら下がってるのは全部ペペロンチーノ)

という訳で、旅の思い出&お土産には
やっぱりペペロンチーノ製品でしょう! イエスッ、オフコース

    IMGP3979_convert_20080831114919.jpg

私達はペペロンチーノ入りグラッパ(蒸留酒)、サラミピッカンテ(辛口サラミ)そしてンドゥーヤ(ペーストの様にやわらかい激辛サラミ)をゲット。

帰って早速グラッパを試飲。
こ、これ、辛い・・・
喉がピリピリするよぉ~。 でも癖になる味。ウフ

さて、サラミ達はどんなお味?


バカンスが終わっても自分へのお土産で、もう9月なのに
しつこく余韻にひたるワタクシに愛のクリックを!!
 ←これと
←これ
おありがとうござりまする~。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

No title

海でのんびりゆっくりっていうのが一番贅沢なんだと思うよ~。
ンドゥーヤって聞いたこと(ブログなどで読んだこと)しかないんだけど、興味あるわ~。どんな感じで使うんだろ、また教えてね~。

♪tomoさま

ンドゥーヤ、実はまだ私も未体験ですが、かなり辛いと聞いています。
賞味期限もまだまだ先だから今度うちで一緒に食べましょー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。