スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お先にバカンス2010~観光編①

まだ6月初めなのに、
まだそんな暑くないのに
もうバカンス行っちゃった話の今日は観光編①。
(前回のビーチ編はこちらをどうぞ)


まず、お友達にガイドしてもらって訪れたのがGallipoli(ガッリーポリ)。

   IMG_5143_convert_20100618023244.jpg


   IMG_5106_convert_20100618022610.jpg
  
   
   IMG_5142_convert_20100619055507.jpg


この小さい町には教会がいーっぱい。
もー立派なのからうっかり見逃してしまうくらい小さいのまで。

   IMG_5120_convert_20100619053040.jpg


この日はお昼のパスタ用に
魚屋さんで獲れたて新鮮のコッツェ(ムール貝)をドッサリ購入。
結構買ったのになんとたったの3ユーロ。
一部はレモンかけて生でいただきました。

その次の日の夕方からキョッキさんが胃の不調を訴え
もしやあの生コッツェか!?食中毒か!?と心配したが
何事もなく、胸焼け程度で済みました。


 IMG_5134_convert_20100618023107.jpg IMG_5133_convert_20100618023002.jpg
途中で食べたグラニータ 左:mandorla 右:caffe con panna
んまかった。


続きましてぇOstuni(オストゥーニ)。

聞けばOstuniはオシャレな街らしい。
それならばと、バカンス直前にアウトレットで買ったワンピと
ヒール高めのサンダルなんぞ張り切って履いてみたら、これが失敗。

白い街Ostuniは坂だらけ。
しかもボコボコの石畳にはツルツル滑るタイプの石が使われていて
歩くのコエ~。
こんなとこで滑って転んで頭打って出血→入院
なんてことになったらシャレにならん。
チビキョッキのカロッツィーナを押すキョッキさんにつかまりながら
ヨロヨロと街をウロウロ。

     _DSC0767_convert_20100619060451.jpg

   IMG_5280_convert_20100619060045.jpg


途中、空腹を満たすためクレメリアへ。
ここでpasticiotto(パスティチョット)と言う
プーリア州の名物だというお菓子を頂きます。
中にはクリームがずっしり。

それに寒かったので温かいお茶も注文。
カウンターで注文すると
「えっ!? 温かいのっ!?」とビックリされてこっちがビックらこいた。
 
     IMG_5283_convert_20100619061110.jpg
        このクレメリアでお茶しました


その後は他のお友達と待ち合わせのレストランへ。
洞窟掘ったような素敵なレストラン。
怖い思いして高いヒール履いて(=おシャレしたつもり)来て
よかったーと小さくヨロコブ。

   IMG_5285_convert_20100619061223.jpg


そしてウニのパスタ注文。

これがまた量が少なくて
思わず「少ねっ」と漏らしてしまう。
日本的胃袋には丁度いいんだろうけど
イタリア化した私の胃袋にはこんなもんじゃ足らんのよ。



   _DSC0790_convert_20100619060524.jpg
テーブルの横で待機しているお菓子達
食後のカフェと一緒に登場するかと楽しみにしていたら登場せずでがっくし


帰り、駐車場まで皆で歩いてるとレストランで会った友人に
「アンタ、よくそんなサンダルで歩けるわねー」と言われる。
歩けてないっつーの。
怖いっつーの。


その日は夜中の0時半に帰宅。
チビキョッキ、遅くまで連れ回してスマン。




観光話続く・・・


     IMG_5284_convert_20100619061227.jpg
    Ostuniを見守るサント 何故にくねっているのか…




 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

綺麗な町ですね~☆

去年Gallipoliで漁師さんから海綿を買ったのを思い出しました!
今でももちろん使ってますよ~♪

洞窟レストランもいいですねv-10
久しくそんなお洒落なところに行ってないから、めっちゃ羨ましいです☆

♪ニンジンさま

海綿、そう言えばお土産屋さんで売ってました。あと何に使うのか、天日に干したヒトデも。
たまにはお洒落なとこ行きたいですよねー。子供ができてから滅多に行かなくなりました。

No title

お出かけ時の靴、悩むよね。どのくらい歩くか想像付かない時は特に・・・。
とれたてコッツェ、美味しかった?いいなぁ。
日本人の血か、イタリアで新鮮な魚介の話を聞くと気になります。(普段あまり食べられないもんね・・・)

♪tomoさま

獲れたてコッツェ、美味しかったよー。
初めて美味しいコッツェ食べたかも。
そう、特に内陸のウンブリアでは魚介類は高いしね。
で、ついつい肉ばっかりになってます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。