スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦のタブー

妊娠ライフも終盤にさしかかっている
masacoです。

パッツンパッツンに張ったお腹が痒くてたまらん



さて、イタリアでも日本と同じように
トキソプラズマの検査を妊娠発覚と同時にする訳ですが
この検査の結果がNEGATIVO(陰性)だった場合
食べてはいけないといわれている物があります。

それは、生ハム、サラミ、生魚などの生モノ


私もトキソプラズマがNEGATIVOだったので
もうかれこれ何ヶ月も生ハムは口にしていない。

まぁ、日本人なので生ハムやサラミを
長い間食べなくてもそんなに苦ではないんだけども
美味しいお刺身は食べたい・・・

あと、かかりつけの産婦人科医に言われたのが
果物、野菜は必ず皮を剥く事。
サラダなど生で食べる時は『AMUCHINA(アムキーナ)』という
塩素系と思われる薬品で必ず洗う事。
(このAMUCHINAを使うと、小学校のプールを思い出します)


そんなこと日本では聞いた事無いです。
それに面倒くせ~。


でもトキソプラズマって、豚肉と猫の糞尿、それに土の中に寄生するもので
海水には寄生しないんですってね。
獣医さんが言ってました。

だから日本のように生魚は食べてもいいと思うんだけど・・・


イタリアの妊婦さん、無事出産したらすぐに
「プロッシュート食べたい!」って言うそうなんだけど
私はお寿司食べたいかな・・・
サバ寿司なんかいいですね。

 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

そうかー

イタリアの妊婦さんがプロシュート食べられないって結構なストレスになりそうね・・・。
鯖寿司かー、私も食べたいっす!
落ち着いたら寿司パーティでもやりましょう。

寿司食べたいですね~

食べたらいけない、と言われたら余計に食べたくなりますね。。。
姑が妊婦の時はワインを飲んでたみたいですが、義姉は一滴も飲まなかったようです。
友人に妊娠に関する本を大量にもらったんですが、日本の妊婦さんは制約が多そうです…。

♪tomoさま

うんっ、やりましょう寿司パーティー!!
今から楽しみだわ~。

♪カッパさま

ワインは食事と一緒に1杯くらいなら全然OKと言われました。
でも私の場合、アルコールは後で気分が悪くなるからほとんど飲んでないんです。前はガツガツ飲んでたのに…。
確かにこちらの妊婦さんの方がいろいろユルい感じを受けますね。
その代わり産婦人科事情もかなりユルいですけど…

No title

食事制限されるのって、大変ですよねー。
私、隣で食べてたらついつい食べちゃいそうですもん。。。
友人は、ゴルゴンゾーラが食べたくてもがき苦しんでました。
アムキーナじゃなくて、重曹洗浄くらいだったらいいんですけどね・・・
まな板消毒しているのと同じものでは、食べる気がなくなりますー。

♪stella cadente さま

ゴルゴンゾーラはカビだからダメなんでしょうかね。
stella cadenteさんのブログで初めて知ってから出来るだけ食べないようにしてたんですけど、少しだけ食べちゃいました。でも大丈夫でした。
私はかかりつけのジネコロガに忠実にアムキーナで洗ってましたが、ビカルボナートで洗ってたって言う人もいましたよ。
やっぱりこちらの情報はバラバラですねー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。