スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初シリア料理

もう随分前になりますが
ある週末、キョッキさんのクライアントの
新築セカンドハウスに招かれました。

キョッキさんの友人で(日曜には卓球しに我が家へ来られます)
仕事仲間でもあるシリア人の方がいるのですが
この方の奥様もシリア人で、
その日のお食事はその奥様が腕を振るってくださるとのこと。

初めてのシリア料理。
皆ワクワク。


   IMGP5398_convert_20091014022606.jpg  IMGP5407_convert_20091014022343.jpg
     
写真左は鶏肉のピラフ詰め

写真右はまた別のピラフを葡萄の葉っぱで巻いたバージョンと
ズッキーニに詰めたバージョン盛り合わせ

この他、ケバブ、ヒヨコ豆のペースト、なすのペースト
サラダ(ミント入り)なんかがテーブルにずら~り。


お味の方はと言いますと
私は勝手にシリア料理ってピリ辛スパイシーなのかと想像してたんですけど
そうじゃないんですね。
どれもマイルド。
もちろんどれも美味しい。
(レシピを聞くも、覚えられず・・・)

    IMGP5408_convert_20091014022123.jpg
     全お料理テーブルに乗りきらず


この日集まったのは12人。
誇らしげなご主人(作ったのは奥様)が
「さぁさぁ、どんどん食べて!」と
皆のお皿にどんどこ取り分ける。


大人12人がかかっても食べきれない量のご馳走。
この量を奥様1人で作ったっちゅーところが凄い!
スーパー主婦ですな。


いつものイタリアンとはまた違うシリア料理、
またいつか誘ってくれないかしらと
密かに期待中。


 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。