スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆Farroのジェノベーゼ☆

土曜の午後からキョッキさんは中国出張でお留守。

さて、何しよう。
自由時間いっぱいだわ~♪
と喜んでたら、実はそうでもなくてがっかりのmasacoです。

恒例のキョッキご両親宅でのサンデーランチは1人で参加し
その後なぜか私までキョッキ母の友人宅でのガールズトークならぬ
シニョーラトークに参加。
平均年齢ググッと下げさせていただきました。

家に帰ってさっさとお衣装に着替え
お次は我がコーラスサークルのコンチェルトへGo。
コンチェルトが終わってから皆でゾロゾロとピッツェリアへ行き
夜中に帰宅。

そして本日月曜日。
キョッキさんが不在の間にと
前から気になってたソファーとクッションのカバーを洗濯。
そして今更ながらの衣替え。
さらにアイロンと、衣類三昧の1日。

そして明日、ローマの大使館まで行ってきます。
電車で片道約2時間半。
往復5時間とちょっと大使館行くだけなのに1日仕事。
遠いな~、ローマ・・・。

で、水曜にはもうキョッキさん帰って来る。

自由時間ナシ。

ま、いっか。


さて、本題。

今日はこれからの暑い季節にピッタリ
しかも混ぜるだけであっちゅう間にできる簡単でサラダ感覚な一品、

☆Farro Genovese(ファッロ・ジェノベーゼ)
をご紹介。(注:ネーミング適当)

このFarro(ファッロ)、私はイタリアに来るまで
全く知りませんでした。
スペルト小麦って言うんですってね。
食感はお米よりモチモチ、餅米よりプツプツって感じかなぁ。

他の小麦よりも良質なタンパク質、アミノ酸、ビタミンB、 ミネラルを
多く含んでいて、普通の小麦とは遺伝子構造的が違うため
小麦アレルギーが発症しにくいのでアレルギーのある人も
安心して食べられるそうです。
しかも低インシュリンなんだってね。

つまり体に優しいらしい。


それではレシピ。

【材料】
Farro 1/2カップくらい
ジェノベーゼペースト 大さじ1~2(お好みで量の加減よろしく)


【作り方】
1)Farroを良く洗い、沸騰したお湯+塩少々でパスタと同じように茹でる
  (15~20分)
2)ジェノベーゼペーストを混ぜる

はいっ、でっきあっがり~!!  ボナペティート!!



  IMGP5378_convert_20090513214116.jpg

そのままアツアツでも良し、冷めても良し。
でも暑いときはやっぱり冷たい方が美味しいかな。

手抜きな分、オプションでパルメッジャーノのカゴなんかを
作ってみたりしました。
次回はトマトのくり抜きカップに入れてみよう。

今回は冷凍保存していたキョッキ母お手製の
ジェノベーゼペーストを使いましたが
作りたて、市販品だともっとバジリコの緑色が鮮やかだと思います。



簡単なのでFarroを見つけたら是非どうぞ。





ご訪問ありがとうございました~
  ↓↓        
 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

おつかれー

洗濯アイロン衣替え・・・ああ、私もやらなくちゃだわ。
キョッキさん中国かーすごいね。

スペルト小麦、イタリアンレシピに載ってたから買ってみたら、間違えて押し麦買っちゃったことあります。

追伸:急ですが明後日から一時帰国になりましたー!とほほ。

♪tomoちゃん

えーっ!! 明後日って!!
で、いつイタリアに戻って来るの??
電話します。


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。