スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスクワ2009

イタリアでナターレの次に大きなイベント
パスクワが無事に終了。



で、こちらがキョッキ家のパスクワメニュー。

・トルタ・ディ・パスクワ&カポコッロ
   (チーズ入りパンみたいなのと生ハムの一種)
・カルチョーフィのラザニャ
・仔羊のグリル ローストポテト添え
・サラダ
・フルーツ(いちご)
・抹茶のティラミス (名付けて“テ・ラミス”)
・チョコレート&コーヒー

以上。



前から全く自信がなかったメインの仔羊。

トルタ・ディ・パスクワ&カポコッロを
皆のお皿が空きそうな頃を見計らって
せっせこせっせこ勝手におかわりを乗せて

そしてプリモのラザニャを
「ちょっとでいいよ」と言う人には中盛りで
「普通ぐらい」と言う人には大盛りにして

「もうお腹いっぱい。
 ごめ~ん、仔羊はパスするわ~」
と言ってくれる事を狙った
お腹いっぱい作戦。


失敗・・・


渋々メインに突入。
う~ん、イマイチ。

味付け(塩、胡椒、にんにく、ローズマリー)は
悪くなかったみたいなんだけど
どうもオーブンの温度が低かったよう。


   IMGP5317_convert_20090416022059.jpg
     ここまではいい感じだと思ったんだけどなぁ


初心者にしてはよく頑張った
なかなか美味しいじゃないかと
慰めのお言葉をご両親から頂いたのですが
やっぱり皆の箸(フォーク?)は進まない。

なんか宴のテンション
一気に下げてしまったなぁ・・・


しかーし!

デザートの手作りテ・ラミスで起死回生!


その後はパスクワのお約束、チョコ卵を空手チョップで割り
中に入ってるちゃちなおまけに皆でズッコケて

パスクワ終~了~。

終わりよければ全て良しの
2009年のパスクワでした。


    IMGP5313_convert_20090416021928.jpg

こちら、パスクワになると登場するかわいいうさぎのチョコ。
今年は誰もくれなかったので自分で購入。
2.70ユーロなり。


こんなに可愛くて安いのに
購入時に一瞬躊躇した私は
かなりの貧乏症・・・




ご訪問ありがとうごさりやした~  ポチッとな~
  ↓↓        
 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

おつかれさまでした

手料理を食べてもらうって、
(特に作りなれてないメニューは)緊張するよね。
でもすごいよ~!羊なんて難しそうなのに~!
マンマやイタリアの方直伝レシピもどんどん増えそうだし、うらやましい限りです。

ティラミスって「私を引き上げて(=元気づけて)」って意味だと教わってちょっと感動。素敵な名前つけるもんだねぇ。

まあちゃんの「テ・ラミス」も美味しそう!
ネーミングは「ボールネーゼ(=ボロネーゼの具が肉団子)」byうちの旦那、に近いものを感じたけれど・・・。

♪tomoさま

初めての食材で、特に練習無しのぶっつけ本番は相当緊張しました。
なぜ練習しとかなかったのか後から後悔。
うまく焼けるようになったらともちゃん夫妻をご招待しますね~。

ボールネーゼ! ナイスなネーミングだね~。
さすが旦那サマ。

はじめまして

Stella cadenteさんのところから遊びに伺いました。
初めてトライする料理ってできばえが心配ですよね。
特にオーブン物は出来上がるまで味がわからないっていうか、焼きすぎるとパサパサになっちゃうし・・・
でも中まで火が通ってないと怖いし。
最後の「テ」ラミスが好評のようで、ステキな復活祭のディナーになりましたね。

♪がっちゃんさま

はじめまして! コメントありがとうございます。
その通りです。特に初めてのオーブン料理はドキドキです。ちゃんと練習しとけばよかったんですけどね~。

また、がっちゃんさんのブログにもお邪魔させて頂きますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。