スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレがナニですね~

言葉がとっさに出てこない!

そんな時、便利に使われている言葉、“アレ” と “ナニ”。
年齢を重ねる毎に、使用頻度が増すと言われている…

「ほほ~。やっぱ、ナニすると落ち着くもんですな~」 とか、

「この前買った、アレ。 ほら、アレよ、アレ!」 とか…


で、イタリアではと言うと・・・


やっぱりあった! “アレ” と “ナニ”!


イタリア語では“coso(コーゾ)” と “affarino(アッファリーノ)”

「昨日見たコーゾ、えっとぉ~、んっとぉ~。ほら、コーゾ!」

「あれ? どこに置いたっけ? あのぉ、あのぉ、アッファリーノ?」

こんな感じ。


では、どちらがアレ的要素が強くて、どちらがナニ的要素が強いのか。


・・・ 知りません。


ただ、アッファリーノが物に対して使われているのに対して
コーゾは文章や形容詞など、幅広く使われているような気がします。
(※あくまでも個人的見解です)

アレやナニの様に感覚的なもんなんでしょうね。きっと…

しかし、こんな便利な言葉があるとは、ありがたい。
早速実践だ!


こういうアッファリーノって、何と言うか、コーゾでございますね~。



スポンサーサイト

Comment

勉強になった

ありがと~。ためになるわ~。
最近は物覚えが悪くて・・・早速コーゾ使わせてもらいます!


♪tomoさま

いつもコメントありがとう!
私も物覚え、かなり悪いよ。物忘れも多いし…

早速使ってみてね☆


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。