スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味見のワナ


我がキョッキ家では基本的に
毎週日曜日のランチはキョッキご両親宅で
お呼ばれすることになっています。

だいたいランチは1時頃。
早めにキョッキご両親宅に到着した時は
ワタクシ女子として
お母様がランチの準備に追われ働くキッチンへ
お手伝いに向かいます。

で、なぜかお味見係は一番キョッキ家の味に詳しくない私。

「masaco、ちょっとコレ味見してみて。
 どう? 薄い?」 
とその味見の対象である料理のほんの一部を
いつもフォークに差して、又は乗っけて差し出してくれます。
「熱いから気をつけて」と優しいお言葉付きで。


以前、始めてキョッキ家のニョッキを味見したとき
その味が正しい味かどうかは分からないが
私としてはイケてたので
「とっても美味しゅうございます」
と答えました。

で、ランチ開始。
すると一口食べたキョッキとその父が
「味うっす!!」
と口を揃えて申しまして
キョッキ母にブツブツ言い出しました。

するとキョッキ母
masacoが味見したのよ」と・・・



ええーっ!!
おお、お母様っ!! 
今、私に罪をなすり付けようとしましたねっ!?



どうやら私が味見をしたと言えば
2人共黙ると思ったらしい。

あ~、びっくりした~。
軽いイジメかと思いましたよ。


しかし、このまま黙っていては日本人の舌が
こんなものだと疑われてしまうではないか。
「いやいや、ここにこうやって
 ペコリーノチーズをかけると丁度いいんですよ。ほら。
 それに塩分の摂り過ぎはは体によろしくないんですっ」
と一応フォローはしましたけども、
そんなもんでうまく信用失墜を回避出来たかどうかは微妙。

でも、今でも味見係のポストから降ろされてないことを思えば
うまく回避したか、なんとか信頼を取り戻せたんでしょうかね。



それ以来、キョッキご両親宅での味見には
全神経を集中させるmasacoなのでした。

我が家ではかなり適当なんだけどね。





キョッキとかニョッキとかややこしかったですかね。
今日もついでのワンクリック、大変うれしゅうございます。
  ↓↓        
 
    おありがとうござりまするぅ~
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Comment

No title

キョッキさんのママは優しそうだし、味の確認を任されるなんて光栄だよ。
あーでも私だったら気を遣ってどんなときも「美味しいです!」と言ってしまいそう。

塩分の感覚・・・たしかに「ええええーっ!」てくらい塩味強い店とかあるよね。
私もその舌に慣れてきたので、家で料理の味付けはかなり薄めを心がけてます。

怖い~(笑)

うちの義母は全て自分でやってしまうので、出る幕がありませ~ん。
ていうか、どこでもしゃしゃり出るんです。
娘の家であろうが、うちであろうが(笑)
なので、全て任せてます。

♪tomoさま

キョッキ母は私にはとっても優しいので感謝してます。
あれは悪意があって言った訳じゃないって分かってるから、逆に面白かったのよね。でもあの事件以来、本当に薄い時だけ正直にそう報告するようにしてます。後で男2人がうるさいしね。

うん、あるある、血圧一気に上がりそうな塩カラッって思う店。

♪夜日子さま

フォーローしますと、キョッキ母はとっても優しいんですよ。
私を自分の息子の一部のように大事にしてくれてます。
夜日子さんの義母様はチャキチャキされてそうですね~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。