スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院へゆく

5ヶ月になったチビキョッキ。
最近ジタバタが増々パワーアップ。

そんなチビキョッキに
髪を引っ張っられ
小さい手で腕の肉を「ムギーッ」と握られ
オムツ交換の最中には溝内にキックを食らいまして
さらに抱っこしてたら鼻に指を突っ込まれるという

なんだかもうやられっぱなしのmasacoでございます



さてさて
BOLZANOへの子連れ同伴出張の前に
帰宅翌日には親戚の結婚式もあったので
勇気を出して1年半も放ったらかしにしていた髪を切りに
美容院へ行ってまいりました。


本当はいつもお世話になってるオネー様(日本人)お勧めの
美容院へ行きたかったんだけど
我が家の下のtapezzeriaの奥様Sさんが
不幸にも午前中だけ美容院へお手伝いに行っていて
かなり前から「髪切るなら私のとこにいらっしゃいよ」と
何度も誘ってくれてたけどもなんか信用できねー。

で、この美容院のお手伝いってのも期間限定で
2月までって聞いていたからそれまでは粘って
2月以降に「なんだー、Sさんもういないのかー。残念」とかなんとか言いながら
その信用出来るオネー様お勧めの美容院にいくつもりが
お手伝いがなんか延び延びになってるみたいで・・・

さらにこのSさん、ちょっと面倒くさい方なので
切った髪を見て「ちょっとー、おいでって言ってたじゃなーい」って
起こられるのも怖いし・・・

日本人(私)の髪はイタリアの皆さんと違って
太くて真っすぐだから
段々scalaにはしないで欲しいとか
最後は櫛みたいなハサミで梳いて欲しい(この説明がなかなか出来ない)
など事前に話してみると
「わかってる、わかってる。大丈夫よ。
最後は櫛みたいなハサミで段々にならないようにするんでしょ」と
わかってるみたいな・・・

と、前置きが長くなりましたが
とにかくほんの僅かな期待を胸にSさんの働く美容院へ行ってみた。


美容院に着いてみると
そこはなんか【美容院】というよりは【理髪店】

ヤバいかも・・・


髪を洗ってもらい
椅子に座るとSさんじゃなくてオーナーが切ってくれるみたい。
どう切って欲しいかもう一度出来る限り説明をし
さらに雑誌のモデルで最終確認。

オーナーは「大丈夫、私に任せて」と自信たっぷり。

さぁ、始まります。
ドキドキです。

頭のてっぺんで髪をまとめ
ネジってネジって先っちょを一気にパツンッ!

思わず発狂しそうになるのを抑えて
「こ、こんな切り方見た事ないです」

それから、日本では見た事もない
よく言えば斬新な切り方で多くて長い私の髪をざくざくカット。

途中
「いつか日本に行ってみたいのよ。で、皆の髪を切りまくりたいわー。絶対イケると思うのよね」
と言い出すオーナー。

アナタ、その自信はどこから・・・。


で、カット終了したところで
オーナーは私の後ろで両手の親指を力強く立てて「グー」のポーズ。
しかもロバート・デ・ニーロの様な口角を下げ、目をしぼませたあの表情付き。

アナタ、その自信はどこから・・・。


ブローをしてもらいお会計もすまし帰宅。


いつものように用事をする為後ろで髪を束ねると
前髪落ちて来るじゃなーい!

しかも帰って来たキョッキさんに
「どうしたの?SCALA(段々)になってるじゃない」とな!


うっすらでも期待した私が悪かったのか
「あ~あ~、やっちゃったねぇ」な髪型になりました。

後ろで髪を束ねるとホウキのようになるし
余計にまとまらなくなったこの髪。
結婚式もあるっちゅーのに!

慌ててヘアーアイロン(クルクルするやつ)をMediaWorldへ買いに走りましたよ。




最近やっと立ち直れたというか
この髪となんとか付き合って行こうと前向きに考えられるようになりました。


8月日本に帰国した際は真っ先に美容院に行きたいと思います。



長文お付き合いありがとうございました

 
 






スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

アクアベビー

ずーっと前からキョッキさんが行きたがっていたアクアベビー。
(=ベビー向きスイミング教室)

先週やっとこ体験してきました。


スイミングスクールに電話で問い合わせをしてみたところ
「今日の7時半からも体験できますよ」って受付のお姉さんが言うので
早速ベビー用品店でスイミング用オムツを買って来て
スイミングスクールへ。

受付通過後
チビキョッキをスイミング用オムツ一丁にし
やる気満々でプールサイドで待つキョッキさんにパス。


他にもアクアベビーに参加すると思われる親子がチラホラ。
皆がプールの中に入っていくのを見て(コーチらしき人は見当たらず)
キョッキさんとチビキョッキも
そろりそろりと水の中へ。


やっとコーチが登場。
ベビーが怖がらずにどうやって水に慣らしていくか
パパ(又はマンマ)へ個々に指導。


  IMG_4639_convert_20100513062206.jpg
         真ん中の女性がコーチ


コーチに言われたとおり
背中を支えてスイーっとプールの中をひたすら歩き回るパパ達。
(ベビーはプカプカ)
たまにジョウロで水を頭からチョロチョロとかけてみたり。


親達は我が子がプカプカ浮いてるのを見て喜んでるけど
はたしてベビー本人達は喜んでるんだろうか。


とにかくキョッキさんは気に入った様子で
来週も行く気満々っす。


ちなみにこのコース
3ヶ月のベビーから参加可能らしい。




さてさて
明日からキョッキさんのお仕事にくっついて
2泊3日でBOLZANOへ行ってきます。
チビキョッキ連れての旅行は今回で2回目。
お利口にしててくれるかなぁ。




 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

回転始めました

先週は暑いくらい天気よかったのに
今週はイマイチぱっとしない天気が続ているペルージャ。

引きこもりがちなmasacoとチビキョッキでございます。



2週間程前、
チビキョッキがlettinoの中で
1人でおとなしく遊んでいると思ったら、突然
「ヒャーッ」という声。

何事かと見に行ってみたら
狭いlettinoの中で90℃回転しててビックらこいた。



  IMG_0028_convert_20100505055547.jpg 基本位置

  IMG_0017_convert_20100505055735.jpg 90℃回転

  IMG_0024_convert_20100505055639.jpg 180℃回転にも成功


もうすぐ寝返りもできそうですよ。


こうやってどんどん目が離せなくなっていくんでしょうねー。






 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

初節句

五月五日は子供の日ぃ~。
チビキョッキの初節句ぅ~。


親として初節句を祝ってあげたい。

さて、どうやってお祝いしようか。


取り合えず、
菖蒲でも飾ろうかと前日に花屋さん買いに行くも
「菖蒲のシーズンは先週で終わったわよ」とな。

がっくし・・・

今年は菖蒲無しということで。


じゃぁじゃぁ、せめて紙で作った兜をと
ネットで折り方調べて(折り方忘れた)せっせこ兜制作。

ん、何かデッカい。

改めて小さめを折る。

ん、何かちっちゃい。


もうどうでもいい。
ちっちゃい折り紙兜を無理矢理チビキョッキの頭に乗せ
デッカいのはキョッキさんにあげて
はい、記念撮影。

それから日本の爺ちゃん婆ちゃんにもらった兜とも一緒に証拠の記念撮影。



そしてお祝いの食事。

お祝いと言えばお寿司?
即席握りとカッパ巻きしました。

それからお祝いと言えばやっぱり鯛?
鯛を買って来てカルパッチョにしました。

最後にデザートはパンナコッタ。

   IMG_0045_convert_20100506195925.jpg IMG_0048_convert_20100506200003.jpg

無事(?)チビキョッキの初節句終了。
証拠写真もバッチリ。


って、こんな初節句で良かったんかしら。



  IMG_0047_convert_20100506200105.jpg
   チビキョッキもビックリの手作り鯉のぼり楊枝


 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。