スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は大成功

今日はキョッキさんシチリアへ日帰り出張。
その隙に私はペルージャのお友達と
チェントロでランチ&ガールズトーク。


残念ながら今日のペルージャのお天気はというと
またまたGrandine(グランディネ)がバシバシ振り
それが止んだと思ったら次は大雨。
と、なかなかの悪天候。

でもそんなの関係ねぇー(って、もう古いっスカ?)
ガールズトークは、いつもながら
それはそれは楽しゅうございました。


楽しいひと時はあっという間に過ぎ
お友達とはもうさよならの時間。


バスとうまく連絡してる電車に乗り遅れないよう、
脇目もふらずに駅まで急ぎます。
それに乗り遅れたら、次のバスまで1時間ぼーっと待つハメになる。

で、ちゃんと電車にも間に合い、我が町の駅に到着。
駅のバス停へ向かうと
丁度来たっ。お目当てのバスが。

しかしここで慌てちゃぁいけない。
以前の失敗(こちらをご覧下さい)をふまえて、乗る前にまず質問。
「このバスは○○に行きますか?」

そうです。と回答頂き安心して乗り込みバス出発。 GoGo~!

無事我が家へ到着。

万歳ーっ!!
本日初の乗り継ぎ大成功ですよっ!!


なぜこんなに乗り継ぎが大袈裟だったかと言うと
実はですね、先週チェントロへ行った帰り
今日と同じ時間の乗り継ぎを試みまして
電車はちゃんと乗って
我が町の駅にもちゃんと着いたんですが

バスがね。

いつの間にかバスがすっかりリニューアルされてましてね。
(しかも私が利用するその便だけ)

白いバンにブルーの爽やかな文字とイラストという、
どちらかと言うとクリーニング屋さんか水道屋さんのバンっぽい。
正直後ろ姿からはバスと判断できない爽やかさ。

そのリニューアルした白いバンのようなバスが
バス停のほんの少し前に停車しているとは全く気づかず、
しかもそれがどっかの業者が
バス停のすぐそばにずうずうしく駐車しているものだと思い込み
私はお目当てのバスの真後ろで
「おっそいな~」
とひたすら待っていたのでした。


しかも私より前からそこにいたおじさんに
○番のバスを見たかと質問したら
まだ見てないと言うし。


・・・マヌケにも程がある ��������


結局その日は、いつまで待ってもバスが来ねえっ!
(実際には時刻表通り出発していた)
と、トボトボと家まで歩いて帰ったのでした。


その数日後
キョッキさんと車で我が町駅前を通りがかったとき
またまたその白いバンを発見。
また堂々と停めてるよ~と思いつつ
何気に正面から見ると、なんと!!
「○番、○○行き」
って書いてるじゃなーいっ!!

その時初めて、それが実はどっかの業者のバンではなく
リニューアルしたバスだったと知り
しかも私は乗るはずだったバスの真後ろで、
乗るはずだったバスをひたすら待っていたのだと知ったのでした。


ああ、リニューアルするならするで
どうして黄色とか赤とか
もっとバスらしいバスにしてくれなかったんでしょうか。

せめてお昼のウンブリアニュースで
「バスがリニューアル!(一部のみ)
 今度は爽やなイメージにしてみました」
と、どうしてもっと誇らしげに
アピールしてくれなかったんでしょうか。



我が町で公共移動機関を乗りこなすには
必ず一度失敗しなければならないようです。



    apm_2009.jpg
        6月11日からまたまた時刻表が変わります


いつもご訪問ありがとうございます~
ついでにポチ~ッ
  ↓↓        
 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ピクニックとアスパラ

週末の土曜、イタリアは祝日でした。(解放記念日だって)

なのでキョッキさんはクライアントとのアポイント“0”で
朝からフリー。
いつも仲良くしてもらってる友人夫妻と
Trevi(トレヴィ)という小さな街のイベント
PIC&NICへ行ってきた。

参加費はお一人10ユーロ(ワインはプラス5ユーロ)
受付で料金と引き換えに、棒に結びつけられた風呂敷(?)と
Formaggio(チーズ)、Carne(肉)、Verdura(野菜)の
3つに分かれたお食事チケットをもらいます。

  IMGP5343a_convert_20090428230314.jpg ←ちょっと可愛い

紙皿、紙コップ、フォークとオリーブオイルのミニボトルが
包まれたこの風呂敷(?)を肩に担いで
会場のオリーブ畑へ移動。

久し振りの天気のせいか、結構人多い。


会場のオリーブ畑に着くと
私達も受付でもらった風呂敷を広げ陣取ります。

そこではチーズコーナー、肉コーナー、野菜コーナー、
ワインコーナーが散らばってるので、
チケット握ってオリーブ畑の中をウロウロ。


この日は幸い1日中ポカポカ陽気。
こんな日に外で食べるのは気持ちいい。

食べ終わってからもそこでダラダラ過し、
ちょこっとTreviの街をウロウロ。

  IMGP5345_convert_20090428230504.jpg  IMGP5349_convert_20090428230533.jpg

オリーブ畑に囲まれた丘の上にポチョッとある
この街からの景色は絵画のよう。

その後、ミニコンサートを鑑賞し終わると
時刻はもう19時半。

さて、晩ご飯どうする?

今週はEggi(エッジ)村でSagra degli Asparagi(アスパラガス祭)
をやってるというので去年同様、今年も参加。

  IMGP5357_convert_20090428230601.jpg  IMGP5356_convert_20090428230639.jpg

1984年から毎年行われてるEggi村のこのアスパラガス祭
今年も大盛況だとカメリエレのおじさん。

このおじさん、とっても良い人で
私達にアスパラのタルトを内緒でオマケしてくれました。



就寝前、トイレに入って用を足すと
濃厚なアスパラ臭。

ワイルドアスパラガスを食べるとさらに増すこの臭い、
methyl-mercaptan (メチルメルカプタン)っていう
代謝物質が原因なんですってね。



臭いなんて気にしないっ!
アスパラ大好きです。


ご訪問ありがとうございます。
ついでにポチッ。恐れ入ります 
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

今年も大活躍

最近ずっと天気が悪いペルージャ。
午前中はましかな?と思っても
時間と共にだんだんと押し寄せて来る黒い雲。

天気予報によると、しばらくこの憂鬱な天気は続くらしい。 しょぼん


さて、今年もやってきました
ハエの季節。

ある日の午前。
久し振りに日が差していたので
窓を全開にして他の用事をしていたら
いつの間にかハエ達が家に入り込み
リビングの中をブンブン飛び回ってる! しかも皆デッカイ


1匹くらいなら「わー、あっち行けー」
で済むんだけど、
昨日のように10匹くらいまとまってブンブンやられると
ちょっとぞっとする。

しかもある一定の場所を皆で一斉にクルクル旋回。


なんですか?
求婚ダンスですか?
すみませんが外でやってもらえませんか?


そんな時登場するのは
もちろん、去年も書いたあのハエ撃退ラケット!

  IMGP3277_convert_20080723175930.jpg
          (去年と同じ写真でスマヌ)


家事を一旦中止し、
ラケットをブンブン振り回しハエを追いかける。

  
今年は更に腕を上げて
ソファーなど、窓ガラス以外にとまってるハエは
頭側からすくうようにスパパーッと捕らえるテクをマスター。

狙った獲物は逃がさねぇっ!


てな訳で今年もハエ撃退ラケット大活躍でございます。


しかし、なんでこんな多いんだろう・・・ 

ハエ・・・



いつもご訪問ありがとうございます~
ついでにポチ~ッ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Grandine

ヴェローナとミラノ出張の為
2日間キョッキさん不在の我が家&キョッキスタジオ。

もちろん戸締まりは私の役目。

玄関ヨ~シッ
電気ヨ~シッ


そして朝はスタッフの皆さんが来るまでに
スタジオの鍵を開けておきます。


キョッキさん不在の時は
ご飯も作らなくていいから楽チンだわ~
と溜まったアイロン待ちの洗濯物は見なかった事にして
ネットでいろいろ調べてみたり。

と優雅にやってたら
外はみるみるうちに黒い雲に覆われ
大粒の雨が。と思ったら違った
Grandine(グランディネ=雹)だ!!

一粒だいたい大豆くらい、大きいので氷砂糖くらいある。

こえ~っ!

よかった~、家でじっとしてて。
もし外出してたら血まみれになるとこだったわ。


窓ガラスにGrandineが当たって跳ね返る。
割れちゃうんじゃないかとビクビク。
割れちゃったら応急処置として
ボール紙+ガムテープでいけるのかなと考えてると
外の駐車してある車のアラームが鳴り出した。


ああ、どうか隕石級のすんごいデッカイのが降ってきませんように。
そして運悪くこの家の天井に命中しませんように。


キョッキさんが留守の間の我が家&キョッキスタジオは
この私が守りますっ
とか言ってたけど、撤回します。
天災から守る自信はございません。


と、こんなこと書いてるうちに
お天気回復してきました。


ほっ。


キョッキさんの帰宅は本日の深夜。
それまで何も起こりませんように・・・


ちなみにイタリアでは
カラビニエリは112
ポリツィアは113
消防車は115
救急車は118
  ですってよ。



本日もご訪問ありがとねん
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

口内炎とプロポリス

ある日の夕食時。
何気にパスタを頬張っていたら、
「ガリッ」と右側上下の犬歯で唇よりやや下部分を噛み
微妙に出血。

その数日後、
ガムを噛み噛みしながらショッピングモールをうろうろしていたところ
前に噛んだ所と同じ所を「グリッ」と噛んだ!

痛い…
そして購買意欲撃沈。

このままガムを噛み続けては危険と判断したので
ゴミ箱見つけたらすぐに捨てようと思ったのに
そのゴミ箱がなかなか見当たらない。
見当たらないから、探してるその間に
同じ所をさらに2度程噛んだ!

い、痛い…
(今思えば適当な紙に包んでおけばよかったんだけどね…)

・・・それからさらに数日後
その噛んだ跡が、見事なまでに立派な巨大口内炎に
大変身しましてね。

喋るだけでも犬歯が口内炎に触れて痛い。
笑うともっと触れて痛いので表情は硬く、
それでも左半分だけで頑張って作った笑顔は
「ニヤリ」と悪人風で増々怪しい。

お食事なんて、もう恐ろしい(それでも食べるけど)
口内炎に触れないように、そろりと口に入れ
咀嚼はなるべく左側でするようにしてたんだけど
それでもやっぱりいろんな物が触れて痛い。

日常生活に支障をきたす程のこのビッグ口内炎。

その事を一緒にピッツェリアで食事した
友人に話したら

「それにはプロポリスが効くわよ」と。

家に帰ってちょろっとネットで調べてみると
「欧米では古くから民間薬、強壮剤として用いられてきた」
さらに「天然の抗酸化物質」って書いてるじゃな~い。

なるほど。

翌日、早速町のErboristeriaへ駆け込み、
プロポリス購入。

     IMGP5329_convert_20090423193654.jpg


で、Erboristeriaのおばさんに教えてもらった通り
綿棒に浸して、口内炎に塗ってみる。


し、しみるぅ~っ!!!


あまりの痛さに心臓がバクバク。

小学生低学年以下の児童だったら絶対泣いてるね。

しかし、こんなに滲みるとは・・・
まったく油断してました。

お薬じゃないから体には害がないかもしれないけど
いちいちバクバクする心臓にはかなりの負担がかかってそう。

1日に何度も塗るらしいので
ビクビクしながら塗り続ける事約2日。

口内炎、治りました。

まだ完治とは言えませんが
喋っても、笑っても、そして何を食べても
痛くな~いっ。  万歳~!


これは自然治癒力のお陰で治ったのか
このプロポリスのお陰で治ったのかは
同時進行していないのでわかりませんが
とにかく治って良かった。

今度からはひどくなる前に塗ってみよう。
早めの処方が効くって言うしね。


ご訪問ありがとうございました~  
ポチ~ッ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

マンマの☆生パスタ☆

キョッキ母に生パスタ(卵入り)
の作り方を伝授して頂きました。

粉まみれになりましたが
作ってみれば以外に簡単に出来ることが判明。


それでは行ってみましょう!
マンマに教わる☆生パスタ☆の作り方です。


【材料】
小麦粉 400g強
卵   4個
オリーブオイル 少々

【作り方】
1)材料全てをよく混ぜ合わせ、きれいにまとまったら
  適当な大きさに分ける(パスタマシンにかけやすいように)
2)パスタマシンの目盛を厚めにセットし
  小麦粉をよくまぶしたパスタ生地をマシンにかける 
  *パスタマシンが無い方は麺棒などで頑張って伸ばして下さい

   IMGP5318_convert_20090416022133.jpg

3)パスタマシンの目盛を中に、そしてお次は薄めにと切り替えて
  生地を徐々に伸ばしていきます。
  マシンにかける度に、いちいち生地に小麦粉をまぶすのを忘れないように。

4)薄く伸ばし終えたら生地にしっかり小麦粉をまぶし、
  乾いた布などの上に、重ならないようにして並べ少し乾かします。

   IMGP5322_convert_20090416022202.jpg

5)(4)の薄く伸ばした生地をどんどんマシンでカットして…
   *パスタマシンが無い方は包丁で頑張って下さい。

   IMGP5323_convert_20090416022235.jpg


はいっ、でっきあっがりー!!


   IMGP5324_convert_20090416022324.jpg


大量のタリアテッレができました。
8人分くらいあったかも・・・


茹でる事数分。
今回は取って保存しておいたチキンのバルサミコ煮(レシピはこちら
のソースを絡めていただきました。

   IMGP5325_convert_20090420221814.jpg

ボナペティート!!


スーパーの特価(11ユーロ)で、かなり前に買った我が家のパスタマシン。
これまで餃子の皮以外に使った事なかったんだけど
これでやっと真のパスタマシンとして活躍してもらえそうです。


ちなみにオリーブオイルを生地に入れるのは
茹でる時にパスタ同士がくっつくのを防ぐためだとか。


パスタの生地と一緒に愛情も練り込んじゃおう!! 


ご訪問ありがとうございます。
ついでにワン・ツー・クリックもよろしくです 
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

パスクワ2009

イタリアでナターレの次に大きなイベント
パスクワが無事に終了。



で、こちらがキョッキ家のパスクワメニュー。

・トルタ・ディ・パスクワ&カポコッロ
   (チーズ入りパンみたいなのと生ハムの一種)
・カルチョーフィのラザニャ
・仔羊のグリル ローストポテト添え
・サラダ
・フルーツ(いちご)
・抹茶のティラミス (名付けて“テ・ラミス”)
・チョコレート&コーヒー

以上。



前から全く自信がなかったメインの仔羊。

トルタ・ディ・パスクワ&カポコッロを
皆のお皿が空きそうな頃を見計らって
せっせこせっせこ勝手におかわりを乗せて

そしてプリモのラザニャを
「ちょっとでいいよ」と言う人には中盛りで
「普通ぐらい」と言う人には大盛りにして

「もうお腹いっぱい。
 ごめ~ん、仔羊はパスするわ~」
と言ってくれる事を狙った
お腹いっぱい作戦。


失敗・・・


渋々メインに突入。
う~ん、イマイチ。

味付け(塩、胡椒、にんにく、ローズマリー)は
悪くなかったみたいなんだけど
どうもオーブンの温度が低かったよう。


   IMGP5317_convert_20090416022059.jpg
     ここまではいい感じだと思ったんだけどなぁ


初心者にしてはよく頑張った
なかなか美味しいじゃないかと
慰めのお言葉をご両親から頂いたのですが
やっぱり皆の箸(フォーク?)は進まない。

なんか宴のテンション
一気に下げてしまったなぁ・・・


しかーし!

デザートの手作りテ・ラミスで起死回生!


その後はパスクワのお約束、チョコ卵を空手チョップで割り
中に入ってるちゃちなおまけに皆でズッコケて

パスクワ終~了~。

終わりよければ全て良しの
2009年のパスクワでした。


    IMGP5313_convert_20090416021928.jpg

こちら、パスクワになると登場するかわいいうさぎのチョコ。
今年は誰もくれなかったので自分で購入。
2.70ユーロなり。


こんなに可愛くて安いのに
購入時に一瞬躊躇した私は
かなりの貧乏症・・・




ご訪問ありがとうごさりやした~  ポチッとな~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。