スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mantova

こんばんは。
春を越して夏が待ち遠しいmasacoです。


さてさて、スキー合宿(SettimanaBianca)からの帰り道
Mantovaへ寄り道しました。

目的は、そう、
あの張り切って買ったはいいが
家で確認してみると両方左だったというブーツの交換。
(詳しくはこちらをどうぞ)


電話対応してくれた店員さんがちゃんと保管してくれてたようで
あっさり交換終了。 

微妙にヒールの色が左右違うけど
取りあえずは一件落着。


で、高速降りちゃったついでに
マントヴァの街を見学し、
さらにお昼も食べちゃおうということに。

  
何せ初めてのマントヴァ。
どこに何があるのかも分からないので
情報収集に入ったBARでもらった地図を片手に観光。

パラッツォ・ドゥカーレとドォーモのあるソルデッロ広場をウロウロ。

  IMGP5001_convert_20090224003127.jpg

  21022009643_convert_20090227020040.jpg


そして昼食後はエルベ広場をウロウロ。

  IMGP5008_convert_20090224003158.jpg

太陽のやさしい光が教会と広場を照らします。



その日の夜、お友達宅で夕食をお呼ばれすることになっていたので
たまたま通りかかったドォーモ近くのパスティチェリアで
手みやげ用にとドルチェと
Lambrusco(ランブルスコ=赤の発泡ワイン)をゲットして帰宅。

      IMGP4999_convert_20090224003048.jpg



マントヴァは歩いて回れる程の小さい街。
落ち着いた感じの中世の香りが漂う
とってもステキな街でした。


あばよマントヴァ、また来るからね~
次回はパラッツォ・ドゥカーレ内見学希望。(とっても豪華らしい)


  IMGP5009_convert_20090224003226.jpg

写真は玄関口の橋から見えるマントヴァ。
インドのタージマハールを思い出すなぁ。 行った事ないけど・・・



本日もご訪問ありがとうございました~ ポチーッ!
  ↓↓        
 

スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

合宿終了


今年も無事にスキー合宿(SettimanaBianca)が終了しました。

取り合えずホッ。

ホッとしすぎたのか
帰りの移動中まさかの発熱。
でも気合いで復活! やるときゃやるぜ


今年の合宿、どうだったかとといいますと
とっても穏やかな楽しいものになりました。(何せ去年がひどかった)

まず、去年は腫れるほど痛かったスネが
新しく買ってもらったブーツのお陰で
全然痛くな~い

雪のコンディションがよかったらしく
去年ゲレンデで見たような、ちびるほどおっかない
恐怖の氷ゾーンがな~い

いやいや、痛い思いしなくて済むなんて正直思ってなかったから
自分でもちょっとびっくり。(何せ去年がひどかった)

やっぱこうでないとね~。


取りあえずはお写真どうぞ。

  IMGP4877_convert_20090224005014.jpg

  IMGP4991_convert_20090223205204.jpg

  20022009622_convert_20090223204920.jpg

  IMGP4967_convert_20090223205133.jpg

  18022009588_convert_20090223204656.jpg
 
  16022009549_convert_20090223204550.jpg


私達、この1週間はとっても健康的に過しました。

まず起床は7時。
そして8時45分にはもうゲレンデ。
それからスキースクールのマエストロのもとで
約2時間みっちり修行。
その後、キョッキさんや仲間達と一緒にもう一滑りするんだけど
その前にBARでちょっと休憩。
暖かい飲み物を飲んだり、お腹すいた人はパニーニ食べたり。

  IMGP4963_convert_20090223205102.jpg
(手前:コーヒーのリキュール割りに生クリームが乗っかったカリメロ
 その奥:カリメロのチョコ版、マラメロ)

休憩後の一滑りでは
たまにヨロッとして嫌な汗が滲むこともあったけど
落ち着いてマエストロが言った事を思い出しながら
なんとか軌道修正。
転けずに済んだ。
いい感じだ。


ある程度滑ったらスキーをロッカーみたいな所に預けて
雪の小道をテクテク歩いてホテルまで帰ります。

  IMGP4970_convert_20090223205247.jpg
            (雪の小道)

そしてホテルへ着くと
とっとと水着に着替えてホテル内の
チェントロベネッセレへGO~。
サウナやジャグジーで疲れた体を癒します。 ハァ~極楽~

その後はお待ちかねのディナー。
このホテルでは3食付きだったんだけども
料理がバライエティーに飛んでいて
しかも美味しかったのでレストランへは一度も行かず。
(予習の意味無し)
でもワインはRagreinやMullerThurgauなど
地方のワインをしっかり頂きました。

ついでにホテルで行われたワインテイスティングにも
眠い目擦りながらちゃっかり参加。

   18022009602_convert_20090223204740.jpg




てな感じで、今年のスキー合宿は大成功でした。
(面白い話期待してた人、ご免なさいね。期待裏切っちゃって。 うふふ


この調子なら来年のスキー合宿も楽しめそうだ。


      20022009614_convert_20090223204836.jpg
  (グイド君(6才)もスキーデビュー果たしましたヨ)




見に来てくださってありがとうございました~      
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

こいつはスゴイぜっ!

いきなりですが、
これ、VIAKAL(ヴィアカル)
     
      ↓↓

IMGP4741_convert_20090211001831.jpg



これがとっても凄いヤツなんです。

ヨーロッパの水は石灰分を含むので
雫を拭き取らずにそのまま放置しておくと
石灰分が白~く残ります。


で、その白く残った石灰分、
簡単には落ちないのよね。


ゴシゴシこすらずにこの石灰分を落とすには
お酢のパワーが一番よ
と今まではお酢をかけてしばらく放置してから
拭いたり流したりしてました。
が、家中がお酢臭くなりましてね。

で、お友達にお勧めしてもらったのが
このVIAKALと言う訳です。

これでサッと一拭きすれば
今までどの洗剤でもなかなか落ちなかった
ガラスについた石灰分が簡単に落ちるっ!
これでお掃除の手間が少しは省けます。

凄いぜ、VIAKAL!!
友よ、教えてくれてありがとー!!


でも強烈なのでゴム手袋着用のこと。



本日もご訪問ありがとうございました~ ポチーッ!
  ↓↓        
 

只今愛のスキー強化合宿中。
しばらくコメント欄閉じせていただきます。スミマセヌ~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ビリアルド

先日、キョッキさんの仕事で行った
アグリツーリズモの一角で
こんな張り紙見つけました。


   IMGP4837_convert_20090212025949.jpg
         「18歳未満のビリアルド禁止」


へ~、知らなかった~。
もうすっかり大人で良かった~。

保護者同伴だったらいいらしんですけど、
それでも14歳未満はダメ。
知らなかった~。

日本でもそんなルールあるのかな・・・?





ちなみにイタリア語でビリヤードのことを
ビリアルドと言います。

なんか変よね・・・。



本日もご訪問ありがとうございました~ ポチーッ!
  ↓↓        
 

只今愛のスキー強化合宿中。
しばらくコメント欄閉じせていただきます。スミマセヌ~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ある平日の朝食

こちらスーパーで買ったものの、
すっかり存在が薄かった干しいちじく

   IMGP4821_convert_20090212030128.jpg




やっとColazione(コラツィオーネ=朝食)として
食される日がきましたヨ。

この干しいちじく、食物繊維をかなり多く含むんですってね。

細かく切ってチョコレートケーキに投入。
ついでに残ってた胡桃も投入。
こんなんできました。

   IMGP4839_convert_20090212030054.jpg



それから、今はオレンジがお買い得。
一昨日はスーパーで1Kg入りを2.7ユーロで購入。

たっぷりオレンジにりんご、キウイ、人参を入れて
マシーンにかけたら
キョッキ家特製、Spremuta(スプレムータ=フレッシュジュース)の
出来上がり~。


   IMGP4847_convert_20090212030201.jpg



たっぷり食物繊維とたっぷりビタミンCな朝食で
今日も1日健康家族~!  



本日もご訪問ありがとうございました~ ポチーッ!
  ↓↓        
 

只今愛のスキー強化合宿中。
しばらくコメント欄閉じせていただきます。スミマセヌ~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

旅の準備

さてさて、前回にも書いたように
来週からsettimana bianca愛のスキー強化合宿)が始まります。

行き先はこちら↓

   images2.jpg


Fai della paganella というトレンティーノ=アルト・アディジェ州の町です。

せっかく遠い北の方まで行くので
ついでにお仕事も済ませちゃおう!
ってことでVeronaの床モザイク屋さん、
そしてRovaretoの石屋さんとアポイントを取りまして
急遽、金曜に出発する事になりました。


いつも旅行前になると何となく気忙しいですが
2日も出発が早まるとさらに慌てますね。

持って行く荷物の準備はもちろん
冷蔵庫の中も整理しなくちゃね・・・

と思ってたら、ディナーにお客さん。
そして今週に限って毎日ランチしにキョッキ父がやって来る。
キョッキ母は出不精なキョッキ父を残して
ローマのお姉さんの元へ遊びに行っちゃったもんだから
1人残されたキョッキ父をランチにお誘いしたのです。

偏食で知られるキョッキ父、
しかし作った物は何でも美味しいと言って食べくれます。
その姿を見た息子、キョッキさんビックリ。
作った本人もビックリ。
気ぃ使っていらっしゃるのかしら??


あと旅行前にする事と言えば
現地の情報収集。

これまでは、イタリア国内旅行の場合は
ついついイタリア人に頼りがちでした。

でも、学びましたヨ。
イタリア人の旅行は予習無しの行き当たりバッタリが多いと。
なので現地のウマイもん逃したくなければ
自分で事前調査すべしと。
(但し、食に精通した方が同行する場合は安心して良し)


去年の夏はサルデーニャへ行きましたが
ここでウニ系料理を食べ損ないました。(←知らなかった)

そしてこの冬行ったオーストリアでは
アップル系、チョコ系のケーキ類を食べ損ないました。(←うっかりしてた)

もう食べ損なってなるものか!!


と言う訳で、
今から現地のウマイもん調査始めます。
皆様からのお勧め情報もお待ちしております。


今日もご訪問、ありがとうございましたぁ~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

愛の強化合宿

去年に引き続き今年もまた
Settimana Bianca(セッティマーナ・ビアンカ)といって
1週間スキーしに雪のある北のお山へ行きます。

1週間も雪と共に過せるなんて
スキー、スノボー大好きっ子には夢のような1週間なのでしょう。

でもね、いつまでたってもスキー初心者の私には、
あんまり嬉しくないんだな・・・


なぜならば、怖いから・・・


スキーの経験は数回、
10年以上も前のまだまだ若~い頃にありますが
その頃には出来なかったような危険予知なんかが
三十路も過ぎればできるようになるもんなんです。

ゲレンデで転倒
 ↓ 
頭部強打  
 ↓
痛い

他のスキーヤー又はスノーボーダーと衝突
 ↓
強い打撲
 ↓
痛い

うまく曲がれなければ崖の下に転落
 ↓
骨折
 ↓
痛い

ゲレンデの木や柱を避けきれず正面衝突
 ↓
前歯破折
 ↓
痛い


てな感じで・・・



去年は
「最初は皆怖がるもんだよ。
 大丈夫、僕がちゃんとついて教えてあげるから」
という頼もしいキョッキさんの言葉を信じて
このSettimana Biancaに行ったわけですが
これがそもそもの間違い。

新しく買ってもらった
時代の流れを全く無視したある意味個性的なスキーウェアーで
恐る恐るゲレンデに着いたとたん
キョッキさんによる地獄の特訓が始まりましてね。

なだらかなゲレンデでのお試し滑りも無いまま
まさかのいきなり中級コース
「もっと体を前に倒す~っ!」
「しっかり膝曲げる~っ!」
「ストック引きずらな~いっ!」
「怖がらな~いっ!!」
と半泣き半べその私をビシビシ指導。

「怖いよ~、嫌だよ~、足も痛いよ~、帰りたいよ~」
と言おうもんなら
「何を言ってるんだアモーレ!初めは皆怖いんだよ!
 僕はね、いつかアモーレと一緒にスキーを楽しみたいんだよ!
 このセンセーションを一緒に味わいたいんだよ!
 こんなステキなことって他にある!?

と力説返し。


・・・危険を伴わないステキなことなら
他にもいっぱいあると思うんですけど・・・


で、中級ゲレンデからへっぴり腰&半泣きで
なんとかヨロヨロと滑り降りてきてホッとするや否や
「ブラビッシマ、アモーレ!
 じゃあ、次はちょっとコース変えてみよっか」
と言うキョッキさんから遅れないように
ワッセワッセとリフトに乗り込む。
そして到着。


こ、ここは・・・


上級コース・・・


あのなぁ、
ライオンのお母さんでももっと優しいぞ。


怖いな・・・
どうしよう・・・

え~い!
ここまで来てしまったらやってやろうじゃないか、上級コース!!
ニッポンッ、サムライ、カ~ミ~カ~ゼ~ッ!!


その後、初心者マークの私が
どのように上級コース(氷ゾーン有り)を滑り降りたかは
ご想像にお任せします。



まあねぇ、一緒に滑れたら楽しいっていう
キョッキさんの気持ちもわからないではないんだけどねぇ。
それに連れて来てもらってるしねぇ。
去年はウェアー、今年はスキー板&ブーツまで買って貰っちゃったしねぇ。


そのセンセーションとやらが楽しめるようになるまで
気長に頑張ろうと思います。



あ、今いいコト思いつきました。
このSettimana Biancaを愛に満ちたスキー強化合宿と思えば
この地獄の特訓も少しは楽しめる・・・ ハズ・・・



今年の愛のスキー強化合宿は来週です。
本日も応援クリック、ありがとうござりまするぅ~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。