スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインテイスティング 2

久々にワインテイスティング会に行ってきましたヨ。

本当は毎月参加したいんですけど
日本滞在や出張(キョッキさんの)が重なったりで
今回は半年振りの参加。



案内では8:30pmスタートってなってるんだけど
そこはイタリア、
実際に始まったのは9pm過ぎてから。 お腹減ったよ~


さて、今月のカンティーナは

UMANI RONCHI (ウマニ・ロンキ)
http://www.umanironchi.it

マルケ州、アンコーナのカンティーナ。
なんと200ヘクタールのぶどう畑を持つそうですよ。 広っ!


それでは気になる今回のメニュー

       IMGP4786_convert_20090130221457.jpg

        PECORINO VELLODORO 2007
       生ハム、ラディッキョ、胡桃、ブリーのパイ

 VARDICCHIO DEI CASTELLI DI JESI CLASSICO SPERIORE
          CASAL DI SERRA 2007

         ボンゴレとサフランのタリエリーニ

    LACRIMA DI MORRO D'ALBA FONTE DEL RE 2007
  ノルチャ産ペコリーノとマジョラム風味のトマトソースのニョッキ

     ROSSO CONERO RISERVA CUMARO 2005
  蜂蜜とオレンジ、ジンジャー風味の豚肉ロースト 人参のピュレ添え

            MAXIMO 2004
        あんずとアーモンドのストゥルーデル

          
  

PECORINO VELLODORO(白)、ぶどうの種類はPECORINO(ペコリーノ)。
ペコリーノとはイタ語で「羊」と言う意味。
この種類のぶどうは早生品種で、7月頃にはもう熟すそうです。
ちょうどその時期が羊の群れの移動の時期らしく
降りる羊&羊飼いが通りすがりにポイッとつまみながら
山から海の方へと降りて行く事からこの名前がついたそうです。
香りは軽くフルーティーで、
アペリティーボにもアンティパストにもいけそうですよ。


CASAL DI SERRA(白)、品種はVerdicchio(ベルディッキョ)。
白なのにアルコール度14%と高め。
このワインのぶどうの酸味と魚介類との相性がとってもいいらしい。


FONTE DEL RE(赤)、品種はLacrima(ラクリマ)。
ぶどうが充分に熟すと、ぶどうの果汁が雫になって滴るんですって。
その様子からlacrima(=涙)って名前がつけられたそうですよ。
香りはさすが充分に熟すのを待っただけあって
香りは濃厚。蜂蜜とかフルーツの香りがしましたよ。
でも口当たりはノベッラみたいに軽いです。


CUMARO(赤)はMontepulciano(モンテプルチャーノ)100%のワイン。
この品種はタンニンが強いので大きい樽から一度小さい樽に移すそうです。
そうすることによってタンニンの渋みがマイルドになるんだって。
お肉のローストとの相性は抜群でした。


MAXIMO 2004(白)の品種はソービニヨン。デザート向きの甘いワインです。
熟してからもしばらくカビが付くまで置いといて
それからひと粒ひと粒摘むらしいです。
でも大部分はワインに向かないので捨ててしまうんですって。
だからお値段高めも納得。
味は蜂蜜のようなやさしい甘さ。
今回のワインの中で、これが1番気に入りましたです。




これがソムリエだったりワイン好きだったりしたら
もっとステキな役に立つレポートができるのにね。
色気もなくついつい喰いに走ってしまうのよねぇ。 えへへ


そういえば、
いつものような「もうムリ、食べられません。破裂しますっ」感はなかったな・・・
クリスマス&正月で胃袋が肥大したままなのか・・・



最後にお料理の写真をどうぞ。

 
      IMGP4791_convert_20090130221334.jpg

      IMGP4793_convert_20090130221419.jpg

      IMGP4794_convert_20090130221530.jpg

IMGP4796_convert_20090130221554.jpg IMGP4797_convert_20090130221656.jpg




そして、今回のワイン達
    
       IMGP4799_convert_20090130221724.jpg
  
   

ごっつぁんでした~!!



参考になった方も全くならなかった方も
愛のクリックどうぞよろしクリック。
  ↓↓        
 
      おありがとうござりまするぅ~
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ビールが進む☆ポロネギのピザ☆

イタリア人にとってピザは夜の食べ物なんだそうですね。なぜか。
たまにランチもやってるピッツェリア(ピザ屋)もありますが
そういうピッツェリアが「ランチもやってるよ!」
みたいな看板をわざわざ出してたりするのをよく見かけます。

ファーストフード的に親しまれてる
Pizza al taglio(ピッツァ・アル・タリオ=切り売りピザ)は
いつでも開いてるので、軽いランチにも軽いディナーにも
ちょっと小腹が減った時なんかにも利用されているようです。


ま、そんな事はさておき・・・

昨日の我が家のディナーはピザ&ビールでございました。

いつもの具たくさんピザ(トマトソース+モッツァレッラ+生ハム+オリーブ+カルチョーフィ+マッシュルーム)ばかりもつまらないので
あっさり系も作ってみました。
これがなかなか好評でしてね。

と言う訳で、今日はそのあっさり簡単ビールが進む

☆ポロネギのピザ☆をご紹介。

【材料】(大1枚分)
ピザ生地 1枚分(ピザ生地の作り方はこちらをどうぞ)
ポロネギ 50g
エキストラ・バージン・オリーブオイル 少々
ローズマリー 少々
塩 少々
粗挽き胡椒 少々

【作り方】
1)ポロネギを薄くスライスし、約1時間塩水にさらす。
2)さらした後塩水を捨て、ポロネギの水分をよく取っておく。
3)広げたピザ生地にポロネギ、ローズマリー、塩、粗挽き胡椒、
  最後にオリーブオイルをかけ、200℃のオーブンで15~20分焼いたら

 IMGP4775_convert_20090129202355.jpg  IMGP4778_convert_20090129202459.jpg



ハイッ、でっきあっがりぃ~!! ボナペティート!!


   IMGP4780_convert_20090129202531.jpg


これはねえ、もうビールのおつまみにぴったしカンカン!
岩塩があれば、さらに良しです。

ピザ生地が中途半端に余ったり、ちょっとあっさりいきたい時は
是非お試し下さいませ。



今日もポチポチッと愛のクリック、ありがとうござりまするぅ~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

味見のワナ


我がキョッキ家では基本的に
毎週日曜日のランチはキョッキご両親宅で
お呼ばれすることになっています。

だいたいランチは1時頃。
早めにキョッキご両親宅に到着した時は
ワタクシ女子として
お母様がランチの準備に追われ働くキッチンへ
お手伝いに向かいます。

で、なぜかお味見係は一番キョッキ家の味に詳しくない私。

「masaco、ちょっとコレ味見してみて。
 どう? 薄い?」 
とその味見の対象である料理のほんの一部を
いつもフォークに差して、又は乗っけて差し出してくれます。
「熱いから気をつけて」と優しいお言葉付きで。


以前、始めてキョッキ家のニョッキを味見したとき
その味が正しい味かどうかは分からないが
私としてはイケてたので
「とっても美味しゅうございます」
と答えました。

で、ランチ開始。
すると一口食べたキョッキとその父が
「味うっす!!」
と口を揃えて申しまして
キョッキ母にブツブツ言い出しました。

するとキョッキ母
masacoが味見したのよ」と・・・



ええーっ!!
おお、お母様っ!! 
今、私に罪をなすり付けようとしましたねっ!?



どうやら私が味見をしたと言えば
2人共黙ると思ったらしい。

あ~、びっくりした~。
軽いイジメかと思いましたよ。


しかし、このまま黙っていては日本人の舌が
こんなものだと疑われてしまうではないか。
「いやいや、ここにこうやって
 ペコリーノチーズをかけると丁度いいんですよ。ほら。
 それに塩分の摂り過ぎはは体によろしくないんですっ」
と一応フォローはしましたけども、
そんなもんでうまく信用失墜を回避出来たかどうかは微妙。

でも、今でも味見係のポストから降ろされてないことを思えば
うまく回避したか、なんとか信頼を取り戻せたんでしょうかね。



それ以来、キョッキご両親宅での味見には
全神経を集中させるmasacoなのでした。

我が家ではかなり適当なんだけどね。





キョッキとかニョッキとかややこしかったですかね。
今日もついでのワンクリック、大変うれしゅうございます。
  ↓↓        
 
    おありがとうござりまするぅ~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

独りの夜は…

キョッキさん、本日から1泊2日のミラノ出張で不在のため
今晩は一人でお留守。
しっかり家を守りますっ


「masaco、1人で寂しいでしょう?」
とキョッキご両親からランチのお誘いがあり

「masaco、夜1人で怖くない?」
と皆さん心配して下さいますが


いいえ、ワタクシ全然平気です。


むしろランチとディナーの準備に追われず
ゆ~っくりできちゃう。
朝は残念ながら事務所を開けないといけないので
いつもと同じように起きますが
その後は希望であれば2度寝も可能。  わーい



こんなゆ~っくりできる日は
インテリア雑誌を広げ
遠い将来建てる家を思いながら、
「コレいいね」
「あ、こんなのもいいね」と
空想の世界に浸ります。

コレ、かなり楽しい。
しかもロケーションから暖炉の素材まで全部となると
すっごい時間かかるのよ。


あ、もちろん皆さんが遊びに来た時の
ゲストルーム(バス・トイレ付き)のコーディネートもちゃんと考えますよ。


・・・って私、アブナいか・・・?





こんな私にも愛のクリックを!
おありがとうござりまするぅ~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

わくわくIQ

週末、
買わないけど、買えないけど、
でもどうしてもキョッキさんが見てみたいって言うもんだから
ToyotaのIQを見に行ってきました。


MOV_01_1024x768_convert_20090126201227.jpg PER_01_1024x768_convert_20090126201303.jpg
     

イタリアでは色は白、黒、アメジストの3色のみらしい。

よくSmartと比較されてるIQは
全長2,985mmで4人乗り。

小ちゃいね~。可愛いね~。


で、買わないけど、買えないけど、
試乗。

Toyotaショールームの敷地から道路に出て
裏道をガンガン行くキョッキさん。
「キミも運転してみなさい」と
途中で私にバトンタッチ。

軽いね~。小回り効くね~。


そして買わないけど、買えないけど、
見積もり。

カーナビ付けて、13,800ユーロなりぃ。 


そうっすよね。
いくら小さいとはいえ、
やっぱりそれくらいはしますよね。



いつか買えるかな・・・
頑張って働いてコツコツ貯めます。

でもその頃にはもっと新しい凄いのが出てるかもね。



そうだ、頑張れ!の応援クリック、ありがとうございまするぅ~
  ↓↓        
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Grifo土産

建物だけじゃなく、インダストリアルデザインもするキョッキさん。

今日は新しいプラスチックの容器デザインのため
我が家からすぐ近くのGrifoLatte(グリフォ・ラッテ)へGo~。

GrifoLatteはペルージャのどのスーパーにも卸してる
牛乳その他乳製品を扱う会社。
雪印をだいぶ小さくした感じでしょうか。


  IMGP4774_convert_20090124015711.jpg ←このマーク


ミーティング後その工場内にある直売に寄ったらしく
「ほれ、土産だよ~」
とリコッタチーズと熟成ペコリーノチーズを買って来てくれました。

早速リコッタチーズに砂糖をかけて
シンプルに頂きます・・・

お、おいちぃ~

アルティジャナート(職人さんの手作り)ではないけれど、
新鮮なんでしょうね。
ミルクの優しい香りがふわ~っと広がります。

キョッキさん、グッジョブ



ご近所だし、一度GrifoLatteの工場見学なんかしてみたいなぁ。



今日も皆様の応援クリック、感謝ですっ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

フィノッキオ

さて本日は日本のスパーではあまり見かけないけれども
イタリアではお馴染みのお野菜
Finoccio(フィノッキオ)の小話。


Finocchio(フィノッキオ)は
英名=フェンネル、和名=ういきょう です。

finocchio-foeniculum-vulgare_convert_20090122205235.jpg



主に白い茎の部分は野菜として、
そして葉の部分はハーブとして、
そして種は香辛料として使います。


味は甘いというかなんというか、
なんとも不思議な香りが口の中に広がります。

秋~冬が旬のようですね。
白い茎の部分がずっしりおデブなのを選びましょう。

このFinocchio、約90%が水分でビタミンCが豊富、
あと鉄分やカリウム、食物繊維も含みます。
消化を促進し、利尿作用があることから
ダイエットにお勧めの野菜なんだって。
それから授乳期の母乳の分泌も促進するらしいですね。


我が家でのFinocchioの調理方法は
スライスして生のままサラダに投入するか、
ブレサオラ(牛の生ハム)と一緒に食べるか。
もしくは蒸してオリーブオイルと塩のみでいただくか
といたってシンプル。
他の調理法も勉強しなくては・・・


ちなみにイタリアでFinocchioと言えば
“ゲイっぽい”って意味もあるんだって。





「へぇ~」な1票ありがとうございますぅ~。
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。