スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認忘れるべからず

ちょっと前にペルージャのバスのルートが全面変更されて
不便極まりないという話をちょこっと書きましたね。
(未読の方はこちらをご覧下さい)


先日こんな事がありました・・・


滞在許可証申請の為の書類をもらいに
近くの、と言っても徒歩ではかなり遠い郵便局まで行くことに。

その近くでお店を経営してる
キョッキさんの従兄弟にご挨拶も兼ねて。


行きはキョッキさんが出かけるついでに車で送ってもらうことにして、
帰りにはバスを利用。
歩くと遠いし時間かかるからね。


郵便局では待ち時間約5分で書類をもらい
それからチェックしていた帰りのバスの時間まで
従兄弟の店でお喋りしたりスーパーで買い物したりして
時間を潰すこと約45分。

そろそろバスの時間。
バス乗り場まで行くと私の到着とほぼ同時にお目当てのバスも到着。

よしよし、いい感じ


もちろん乗り込む。


そして時間通りに出発。
さぁ、我が家の側まで連れてってちょうだいな  GOGO~!



が・・・


何故か途中で明らかに我が家とは別の方向へ曲がった!! おかしい・・・

いやいや。
まさかまさか。
確かにバスのルート番号は正しかったよ。


そこでちょっとイヤな汗が染み出るのを感じつつ運転手さんに

「あのぉ、このバスはどこへ行きますか?」とマヌケな質問。

「え~っと、サン・ジローラモです」

「・・・」 どこ?それ
「○○へは行きませんか?」

「あぁ~、それはこの後のバスですよ。
え~っと、その次の○○行きはぁ、1時間後ですね。
あと20分でさっきの停留所まで戻りますよ。どうします?」

ど、どうしますって
こんなへんぴなとこで降りたら
それこそいつ家に帰れるかわからなくなる。

ここまで来たら私も運転手さんと一緒に
サン・ジローラモとやらを一周しますよ。

と、たった一人の乗客(私)と運転手さんと2人で
人っ子一人見かけない田園風景の中をぐ~るぐる。

そして再びスタート地点に到着。


結局masacoはそこから家まで
トボトボと歩いて帰りましたとサ。


私は・・・
行きたくもない知らない田舎道を
ぐ~るぐるする為にバス代を払ったのか・・・

せめてもの自分への慰めは、良い運動になった事


いい訳をさせて頂くと、バスのフロントには
確かに私の乗りたかったルートのプレートが貼ってあったんです。
もう1つ別のルートのプレートと一緒に。
なんでもあのバスは、2ルートを受け持っているんですって。

ややこしや~


こんな間違いもうイヤだ!!!

次回からは自信があっても
必ず確認してから乗り込みたいと思います。







やっぱりmasacoはアホだね~と思った方。
どうか慰めのクリックを!! ありがとうございますぅ
  ↓ ↓        
 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

芸術の秋・・・

だからと言う訳ではありませんが
行ってきましたGalleria Nazionale dell'Umbria
(ガッレリア・ナツィオナーレ・デル・ウンブリア)

そして見てきました
Cesare Mirabella (チェーザレ・ミラベッラ)さんの個展。

   IMGP4407_convert_20081126022120.jpg


ワタクシの生活、アートとはほど遠いものでしたので
正直絵画のことなんかはよくわからないんですけども
なんて言うんでしょうか、
なんだかほっこり心が暖まる、そんな感じがしました。

パステルとかオイルとか絵の具(?)はいろいろなんですが
どれも優しい色使い。

しばらくボーッと見てたら
ご本人がやって来て、

「これはMorcicchia(Cesareさんが住んでいる村)の春、夏、秋、冬の風景」

「秋になるとMorcicchiaの下に広がるぶどう畑が
紅葉で赤い絨毯みたいになるんだよ。
これがその時の風景(上の写真)今もこんな感じで紅葉してるよ」

「これは僕がいつも散歩の途中で休憩する石」

などなど、いろいろ説明してくれました。



そしてこの個展の中で特に私が気になったアングルがこちら����

    IMGP4391_convert_20081128021205.jpg
      (※ご本人の許可を得て撮影しております)


左上から時計回りにウサギ、羊、鹿(だったと思う)、ロバでございます。


このウサギとロバがあまりにも可愛らしいので見とれていると
「子供達(絵画教室の)もこれが好きなんだよねぇ」と・・・

その他にも、ワタクシのお気に入りの絵が、
子供達のお気に入りの絵といちいち一緒らしい。

どうやらワタクシの視点と子供の視点が同じ。
つまりワタクシの心が純粋な子供のままであることが判明いたしました


そして帰り際、
Cesareさんから1階の売店で買えば38ユーロもするという画集を
キョッキさんと私と、それぞれ1冊ずつ頂いちゃいました。 わーいっ


来年の1月11日までGalleria Nazionale dell'Umbria で催されております
Cesare Mirabella (チェーザレ・ミラベッラ)さんの個展。
入場料無料ですので、ペルージャまで越られる方は
一度のぞいてみてはいかがですか?



ランキングに参加しています。
読んだついでと言っちゃぁなんですが、ポチーッとヨロシクお願いします。
 ←これと
←これね      毎度ありがとぉございます

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

小銭達

日本からペルージャに戻って以来
することが山盛りで
既にちょっぴりお疲れ気味のmasacoです。

もしや、大阪の実家で毎日ゴロゴロしてたツケが回って来たのか。
それならば、仕方が無い。
この忙しさも受け入れましょう・・・


さてさて、我が家ではジャラジャラと
量ばる小銭を貯めておりまして
年に数回その集計をします。

小銭だって集まれば結構な金額になる。
馬鹿にしちゃぁいけないよ。

そして今日もその集計・・・


チーン !!  


約7,000円な~り~ 


素敵なお小遣いができました。 ウヒョヒョ 


さぁ、これをどう使おうか
じっくり考えたいと思います。


   IMGP4404_convert_20081126022010.jpg




どんどん貯まれぇ~!!のクリック、おありがとうございまするぅ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

久々の我が家

皆様こんばんは。
やっとこイタリアに戻ってきましたよ~!


アリタリア航空で関空からローマまでの直行便。
パーソナルテレビがうまく作動しなかったことと
本を読みたかったのに接触が悪いのか電気がなかなかつかないし
ついたと思ったら勝手に消えたりしたこと、
機内食のお味が「・・・。」だったことを除けば
心配していた重量オーバーのスーツケースも難なく預かってくれたし
なかなか快適な旅でした。


で、久し振りの我が家・・・

キョッキ兄さん、君はなんてお利口さんなのぉー!
きっちりお片付け出来ていました

あえて言うならば
キッチンの汚れがちと気になるかも・・・
それからトイレも・・・


と言う訳で久々の我が家、
年末のお掃除も兼ねてピカピカにしたいと思います。
もちろんできる範囲で。




【おまけフォト】

   IMGP4405_convert_20081126022049.jpg
   (↑昭和の香りがする機内食に付いてたアリタリア箸)



これからも応援どうぞ宜しくお願いいたします
まずはここをクリック!
  ↓↓        
 

グラ~ッツェ 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

さむっ!

こんばんは。
更新さぼりまくりのmasacoです。


そろそろパッキングを始めねばなりませんね。
スーツケース、20kgに収まるでしょうか・・・。

無理ですね。

もう一目見ただけで
20kgは確実に超えてるとわかります。


さて、今日何気なく見たペルージャの週間天気予報。
あちらもやはり寒いみたい。
週末最低気温-2℃ なんだと。

マ、マイナスって・・・

寒っ!!!

私の感覚では、大体10℃以下で
「あぁ、今年も冬がやって来たわね」
なぁんて冬の訪れを実感してたんですけども
ペルージャに、こんなに早く冬が到来していたなんてっ!

軽くショックです



寒いのキライ。
できればコタツを背負ってお出かけしたいワタクシに愛のクリックを!
グラ~ッツェ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

思わず赤面失敗談

皆様こんにちは。

最近イタリア語が全然身に付かないどころか
逆に、新着順に伊単語がポロポロと
頭から剥がれ落ちてます。

・・・頭の中にまで冬がやってきたようです。

そんな中途半端な語学力だから
失敗ももちろん多い訳で・・・



【失敗談 ~教会にて~】

イタリアに住み始めて間もないある日、
「初めまして」だけは堂々と言えるようになったぐらいの
まだまだイタリア語入門レベルな私は
同居人に連れられ教会のミサへ行った。
もちろんミサの体験なんて初めて。

神父さんのお話はもちろん理解出来ず、
取りあえずは周りの熱心なカトリック教徒さんを真似て
立ったり座ったり「アーメン」と言ったり。

始めは興味津々だった初体験のミサも
だんだんと飽きて来た。

そして、つまらなくてボーッとし始める丁度その頃、
周りの方達がまたまた起立したので、私も倣って起立。
すると皆、近くの人どうし握手し始めるではあ~りませんか。

握手と同時に皆さん何か言ってる様子。
でもよく聞こえない。

「P....CE...」って・・・?

はっは~ん ���d�� 
PIACERE(ピアチェーレ=初めまして)」だな!

よし。なら私も、と

あ、どうも「ピアチェーレ」
はいはい「ピアチェーレ」
こちらの方も「ピアチェーレ」

と前後左右の知らない方と握手を交わした。
もちろん笑顔は忘れずに。

するとその直後、

連れて来てくれた同居人が声を殺して
クックックと笑ってやがる。

何がそんなに面白いのかと尋ねたら、

「PIACERE(ピアチェーレ=初めまして) じゃないよ、
PACE(パーチェ= 平和を) だよ!」
と・・・


何っ!? 挨拶じゃない!?

私はてっきり挨拶だと思ってたよ。
「人類みな兄弟、これからもよろしゅうに」的な。


だからか・・・
だから握手を交わした皆さんの顔に笑みが浮かんでたのか。



思わず赤面するmasacoでありました。


  chiesa+sanremo_convert_20081114140040.jpg
      (ミサのイメージ)



アホだねぇ~のクリックを頂けるなら、こんな失敗なんのその。
ありがとうございます
  ↓↓        
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

お土産ネタ切れ

皆様こんにちは。
最近曇りが続いていましたが、
今日やっとお日様に会えました ���z

さてさて、
長かった『masaco in ジャパン』も、残り僅かとなりました。

となると、やはり気になるのが

“お土産”


これまでの様に
「まだいっかな~」なんて余裕ぶっこいて
出したばっかりのコタツで
ゴロゴロしてられなくなってきた。
そろそろ本気モードにスイッチしなければ。

いつもの通り、キョッキ家ご両親、
友人、いつもお世話になっている方々へのお土産を
今回もあれやこれやと考えてるのですが
もうね、ネタ切れ。

本当に困った・・・

皆さんのブログなどを参考にしながら決めていきたいと思います。

このお土産を決める際のポイント。私の場合は
1)重さ ⇒軽い方が良い
2)大きさ ⇒小さい方が良い
3)日本らしいもの ⇒できればmade in japan
4)値段 ⇒もちろん安い方が良い

これに個人データが考慮されていくわけです。

でね、女性はまだ決めやすいんだけど、
男性へのお土産はいつも本当に困る。

皆さんはどうなんでしょう。


で、今回用に考えてみたのですが
友人の子(3歳女児)にはキティーちゃんのミニバッグ。
若者達には足袋ソックス、
お茶オタクの友達には緑茶、
その他京都のお菓子なんてどうでしょう。

それから、お義母様には折り畳み傘を(ペルージャで
日本で見かけるような折り畳み傘をさしてる方がいたら
その方はもしかしたらキョッキさんのお義母様かもしれません)
お義父様には・・・どうしよう。
困った・・・。

必死でない知恵を絞らないといけないようです。

何か・・・ 
何か良いアイディアはないですか・・・?



お土産貧乏な私に同情のクリックを!
  ↓↓        
 

謝謝

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。