スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山とお抹茶

皆様こんばんは。
帰国を延期したため
持って来た服だけではもう寒くて仕方がないmasacoです。

あれ~、この前見かけたときも
あれと同じ服来てたよ、あの子。
ぷぷぷっ。
っていうのはどうか止めて下さい。
出来ればそこには触れないで下さい。

そろそろユ○クロへ行こうかしら・・・


そんな秋の訪れに出遅れちゃった感を漂わせている私、
先日京都嵐山へ行ってきました。
お友達とそのご主人様が
私が日本にいる間にと企画してくれたのです。
ありがとね~!

ご主人様の運転する車に乗り込みベラベラ喋っていると
あっと言う間に嵐山に到着。

まずはお食事。
京都はやっぱりお豆腐ですな。
湯豆腐うまい。

それにしても桂川と渡月橋を眺めながら
お食事ができるなんてちょっと贅沢だわ~。
しーかーも、ご馳走になちゃった。
何から何まですみません・・・

そして食後は竹林お散歩。
天気が悪かったのがちと残念だったけど
それでも奇麗だったな~竹林。
なんとも言えないね、あの静寂。
とは言っても観光客が結構いたので
実際には静寂ではないのだけど、
なんかあそこはそんなイメージ。

  IMGP4326_convert_20081027202958.jpg  IMGP4336_convert_20081027203031.jpg
  
(天気が残念だったけど、竹林と渡月橋でパチリッ)


そしてぶらぶら歩いた後はもちろん(?)お茶。
というわけで、嵐山に別れを告げ、
車で移動します。

着いたのは一保堂茶舗という老舗お茶屋さん。
ここがまた良かった!
店構えはさすが京都の老舗。

私が注文したのはお濃茶。
お盆に乗ってお茶碗とお菓子が運ばれて来ると
まずはお店の方に美味しいお茶の立て方を
レク茶ー(←うまい!座布団1枚!)して頂きます。

言われるままにネリネリまぜまぜすると
お茶のいい香りがふわ~っ。

そして出来上がったお濃茶は
つやつやとろ~り。
初めて頂きましたヨ、こんな濃ゆいの。
なんかテンションあがるゥ~。

お濃茶はその名の通り濃ゆ~いお抹茶なんだけども
2杯はお薄茶でいただきました。
どちらも美味しかったわ~。
もちろんお菓子も。

   IMGP4340_convert_20081027203116.jpg  IMGP4348_convert_20081027203141.jpg 


いや~、本当にはんなり、ほっこりと
贅沢に日本を満喫した1日でした。
是非また行きたいです。

こんな素敵な旅を企画してくれたお友達とご主人様に感謝!!
本当にお世話になりまくりました。
ありがとぉ~! そしてまたよろしくね


ヨーロッパの石畳もいいけど
そこには無い日本でしか味わえない情緒がここにはある!

あぁ、日本人で良かった・・・


更新怠けすぎてる私ですが、今度ともどうぞ宜しくお願いします
ついでにポチポチーッっとやって頂けたら大変うれしゅうございます。
  ↓ ↓
 
スポンサーサイト

地中海ダイエット効果!?


ご無沙汰しております。

最近更新してないけどどうしたの、masacoちゃん と思った方、
私は大丈夫です。
地味にひっそり生息しております。
ただただ更新を怠っていただけでした。すみませぬ。


さてさてここ数年間、
イタリア滞在中は順調に毎月1kg増え、
うまい具合に日本滞在中に元に戻るという
激しい体重のアッペンダウンが続いておりますが
脂肪率は上昇したっきり戻らない・・・


そりゃあね、
モリモリとチーズやらサラミやらプロシュートやらを
食べまくってたから当然と言えば当然なんですけどね。

脂肪率上昇に伴ってコレステロール値が気になる・・・

という訳で気になっていた我が血液を
先日受けた検診とセットになっていた血液検査でチェック。

採血中に見た我が血液は、
ドロドロとした色の濃~い
お世辞にも健康そうとかキレイとは言えない姿をしておりました。
心当たりも十分にあるので、
ヤバいかも・・・
と思いながら待つ事1週間。

検査結果の発表です。

LDLコレステロール(悪) ⇒ 良し
HDLコレステロール(善) ⇒ 良し
肝臓 ⇒ 良し
その他も全て正常値ド真ん中と
我が血液成分はナイスな配合であると判明いたしました。
良かったよぉ~。

なんでしょうかね、
これは地中海ダイエットを
無意識のうちに実施していたということでしょうか。
エキストラ・バージン・オリーブオイルのオレイン酸が
体内で有効に作用しているのでしょうか。


そう言えば、キョッキさんのお父様は
かなり保守的な舌をお持ちである為に

お昼はお母様のつくるトマトソース系パスタと
同じくトマトソース系又はオイルのみでシンプルに仕上げた肉類、
それにゆで野菜をほんのチョロっとだけ召し上がり、
夜はミネストローネ、チーズ、生ハム、モルタデッラをほぼ毎晩召し上がる。

という非常に偏った食事をされているのですが
血液検査ではどれも正常値と
血液の成績はかなりよろしかったのを覚えております。


この場合、勝因はやはりDNAであると捉えるべきなのでしょうか・・・


とにかくエキストラ・バージン・オリーブオイルは
血液サラサラ効果があるので
これからも積極的に食事に取り入れていきたいと思います。



ところで、血液検査の結果発表は
学期末に通知表をもらうときのドキドキにちょっと似ている気がします。

ちなみに我が血液の成績は学校の成績とは比べ物にならない程
素晴しい出来となっておりますが。


健康に感謝!のクリックを!
  ↓ ↓
 
        ありがとうござりまする~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

苦しい英会話

先日、
100円ショップからの帰り道。
実家の近所をぶらぶらと歩いていたら

「ハッロ~! 」

とわざわざバックして来た車の中から声をかけられた。

ハローって、あれ? 確かここは日本  しかも大阪 �����₫
あっそーか、道を尋ねたいんだな。

「何ですか?」

と車の中を覗くと
そこには以前お世話になった英会話のティーチャーが!

「ハーイmasaco! 久しぶり~!」
「ハーイ」
「元気~?」
「元気ですぅ」
「いつ帰って来たの~」
「えーっとだいたい・・・」
「どこ行くの~」
「えーっと・・・」
「イタリアはどう?毎日何してるの?」
「・・・・・」

ちょ、ちょっと待ってくれ!
その質問のスピードには付いて行けませんっ。

確かにマジメに英会話に通ってた頃はこのくらいの会話はスムーズに出来てた。
しかし今は言ってる意味を理解できても、
それに対しての返答がすぐに出て来ないんだよぉ

どうやら相手の使用言語が日本語でないと理解した時点で 
パッと出て来る返答はイタ語。
それを日本語へ訳し 、そこからまた英語。
と、かなり遠回りをしないと言葉が出なくなってるらしい

そんなこんなでアワアワなって
アップアップしちゃうもんだから
会話にテンポなんてあったもんじゃない。

教室通ったり教材買ったりと英語会話には結構お金かけたはず。
なんかもったいないぞ。

あぁ我が脳よ、もう少し柔軟な切り替えが出来ないものなのか・・・
我が脳に限っては出来ない様ですね。


イタリア語がかなり上達した暁には、
英会話を再会させたいと思います。

っていつになるのやら・・・


まだまだ日本滞在中。
イタリアとは何ら関係ない内容ばかりで申し訳ありません
早くキョッキさんの元へ戻りたくても戻れない
可哀相な私に愛のポチッ、宜しくお願いします。
  ↓ ↓
 
              あんがと~ 

母娘の旅

どうも、masacoです。

先日、~母娘で行く飛騨高山1泊2日の旅~ 
へ行って参りました。

いや~、良かった!
日本にもまだまだあんなにたくさんの緑が残ってるのね~
と改めて確認し、少々うれしくなりました。

1日目は高山のさんまちをぶ~らぶら。
 
  IMGP4244_convert_20081009101233.jpg

いろいろ食べて、お土産買って、陣屋見て・・・ 
夜はお宿で温泉&懐石料理。
飛騨牛うまいっ!!
おとうちゃん、うちらだけこんな贅沢させてもろて、ごめんやでェ~


そして2日目、世界遺産の白川郷へ

 IMGP4309_convert_20081009101328.jpg IMGP4307_convert_20081009100947.jpg

タイムスリップしたみたい。
ホント癒されますね、こういう風景。
嗚呼、美しきかなニッポン

天気は2日とも生憎の曇り。
もしかしたら雨振るかしら?と心配したけども結局振らず。

晴れ女万歳!! 


しかし、さすが世界遺産ですね。
外国人観光客の多い事多い事。
なかなかの人気スポットのようです。
ならば次回はキョッキさんも連れて行ってしんぜよう。


そして帰りの電車内、私たちの席は賑やかおばちゃんグループの近く。
高山から名古屋までの約2時間半、
おばちゃまグループの約2名がノンストップで喋くりまくり、
仕舞いにはおせんべいを仲間へ配り出し、おやつタイムまで設けちゃった。
おやつタイムはあんなに喋っちゃお腹もすくだろうから良しとして、
おせんべいはアカンだろ。
確かに美味しいけども、勢いを増した8人分のおせんべいの匂いが
一気に車内に充満しちゃうんだよ。

この時ワタクシ、おせんべい又はおかきを
遠足には持って行かねぇと固く心に誓いました。


1泊2日はあっと言う間でしたが
母と2人でよく笑った楽しい旅でした。


あ~、また行きたいっ。


もしよろしければ愛のクリックよろしクリック 
  ↓ ↓
 
 

☆チキンのバルサミコ煮込み☆

どうも。
まだまだ実家で居候生活継続中のmasacoです。



さてさて今日は、
「いつもの鶏肉にちょっとイタリアンテイストをプラス」ということで、
イタリア でも日本 でも大人気の
ワタクシのようなズボラ主婦にはとってもうれしい
失敗知らずの超簡単な一品

☆チキンのバルサミコ煮込み☆ をご紹介。


【材料】4人分
鶏もも肉  2枚
ベーコン  3枚
にんにく  1かけ 
白ワイン  100cc
バルサミコ酢 大さじ3~4
ホールトマト 1缶
固形コンソメ 1~2個 
オリーブオイル 大さじ4
小麦粉   少々
塩、コショウ  少々

 
【作り方】
1)1/4~1/6の大きさにカットした鶏肉に塩、コショウで下味を付け、
  小麦粉を軽くまぶす
2)オリーブオイルと潰したニンニクを入れた鍋を火にかけ、
  鶏肉の両面に焼き色が付くまで焼く
3)焼き色が付いたら細切りベーコンも入れて炒め、白ワインを加える
4)白ワインのアルコール分が飛んだらバルサミコ酢を加え、少し炒める
5)そこへホールトマトとコンソメを入れ、30分程度煮込む
6)最後に塩、コショウで味を整えたら

はいっ、でっきあっがり~!  ボナペティート!!


    IMGP4112_convert_20080926181637.jpg


写真と盛りつけがキレイじゃなくてゴメンッ。
でもでも簡単だし、バルサミコ酢のコクがうまく出てて美味しいので
是非一度ダマされたと思ってお試しあれ。

スモークベーコンを使うとまたひと味違う味が楽しめますヨ。

これに添えのマッシュポテトが付くと、もぉ完璧です!
ワインは白でも赤でもどちらでもどーぞ。


チキン好きな方も、チキン嫌いな方も
ポチッとクリックして頂けたら嬉しゅうございます
  ↓ ↓
 

グラ~~ッツェ

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

初オフ会 

先日、Occhioni a mandorlaのsanaeさんとのオフ会に行って参りました。

場所は美味しいピッツァが食べられるというレストラン。

sanaeさんに会うのも始めて、オフ会とやらも始めてなので
ビミョーに緊張しながらの待ち合わせ。


事前にご主人様(イタリア人)と息子さんも来られると聞いていたので
「すぐに分かるさー」と思っていたら…

やっぱりすぐ分かった


で、ペコッと挨拶をするどさくさに紛れて
ちらりとsanaeさんの足を見たんだけども
あたしゃ驚いた。 
その細くて長い美脚に!!(すみません、オッサン化してます)


そして中に入ってランチしながらお喋り。

ランチはもちろんピッツァ。
普段は1枚くらいペロリといっちゃうのに、
日本滞在中に胃が小さくなってしまったのか
完食は無理と判断。
端っこをちょろっと残してしまいました。 ごめんなさい。


いろいろお話していると「アッ」と言う間に4時間経過。 長っ!!
他のテーブルのお客さんが入れ替わってるのは気付いてたけど、
まさか4時間も話してたなんて、驚いた。
やっぱり楽しいと時間が経つのも早いのねぇ。

それにしても息子さんはお利口だし、ご主人様は知的だし
sanaeさんは落ち着いた優しいママって感じで、
「あぁ、私もこんな素敵なファミリーを持ちたいワ~
と心の底から思うのでした。

そして気になったのは、ご主人様が時々sanaeさんに送る
あの熱い視線。
穴が開くんじゃないかと思う程でしたヨ。



引きこもりがちな私が、こうやってブログを通じて
いろんな方と知り合えるってなんか素敵だなと素直に思いました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。



最後に1つ気がかりな事が・・・

それは、私のアホがバレてしまったんだろうなぁって事。

でもね。
アホは隠せないんだよ・・・



皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いします


そしてこちらも宜しくお願いします
  ↓ ↓
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

交通事故に遭うの巻き

皆様こんばんわ。


先日キョッキさんより報告がありました。

事故りました」 と・・・



ワタクシ日本滞在の間は、キョッキさんからのメールを
毎朝チェックするのが日課となっているので
いつものようにメールを読んでいました。

するとその日の内容は何ともショッキングなものだったのです。


大まかな内容を説明すると

“お友達夫婦と楽しくディナーした後の帰り道、
国道をいつものように車で走っていると
丁度カーブを過ぎたあたりに大きな動物(牛か馬かでっかい豚か・・・)の死体
がベロ~ンと横たわっていた。
「キャー!」と思ったけれども避けられる状況ではなかったので
そのままアクセル踏み込んで動物越えをした。

そのとき彼の車体は宙に浮き、
ガッコンと着地した際に車体を激しく地面にぶつけたので、
恐らく底の部分がめちゃくちゃになってると思われる。
もう夜も遅く暗くてよく見えないので、取りあえず明日朝1番に確認する。

しかしこれでもまだマシな方で、
他にも一緒に巻き込まれた車があと2台あり、
1台は同じ様に車体が宙に浮き、その拍子に道の外へ飛んで行き、
あともう1台はバンパーがペッシャンコになっていた。

そんな状況で怪我1つしなかったのは不幸中の幸い。
僕ちゃんとっても怖かった

と・・・


そ、そりゃぁ怖かっただろう・・・


車が宙に浮っくってのは、アクション映画の中だけのことで
実際の生活の中ではあり得ない事ですからね。


でも怪我1つなくて本当に安心しましたです。


翌日、
事故発生後すぐに連絡していた警察から
横たわっていた動物はシカだったと連絡があったそうです。

十分に餌を与えてもらえないシカが
空腹に耐えられなくなって鳴くらしい。
それがうるさいからと飼い主が放した為に
放されたシカがフラフラと国道まで出て来てしまったらしいんだけど・・・

可哀相なシカさん。

空腹に耐えられず、食料を求めて外へ出たら
車に跳ねられて死んでしまうなんて・・・ 
しかも何回も跳ねられるなんて・・・


それにねぇ、これ本当に危ないぜ!
今回はこれだけで済んだから良かったけど
大惨事に成り得ませんからね。


この飼い主には然るべき制裁を課すべきです。



一方のキョッキさんのお車はといいますと、
次の朝メカニックと一緒に確認したところ、
車体の底は前のプラスチック部分が欠けていただけで、
あとは問題無しだったらしいです。


シカの血がいっぱい付いていた以外は・・・。


怖っ!!



取りあえず、修理費用はシカの持ち主の負担だし、
予定通り車でヴェローナ出張に行けるので、一安心です。


皆さんも、車の運転には十分に気を付けて下さいね。
何が飛び出して来るか分かりませんよっ!



そして動物は責任もって飼いましょう!!


しかし、シカの飼育って何の為になんでしょうか・・・
今日もポチポチッとありがとうございますぅ
 ←これと
←これと

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。