スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルースな夜 その2

またまたトラシメノ・ブルース

この日はCorciano(コルチャーノ)で
Ana Popovic(アナ・ポポビッチ)さんのステージ。

サササッと夕食を済まし、バイクに乗ってCorcianoへ向かう。
(ちなみにこの日の夕食はズッキーニのリゾット)

我が家からバイクを飛ばしておよそ15分。
Corcianoに到着。
ライブが始まるまで時間があるので、ちょっとCorcianoをお散歩でも♪

Corcianoは、ペルージャのお隣にある人口約1万6000人の
とっても可愛い小さな街。
イタリアの最も美しいBorgo(ボルゴ=小さな街)の1つにも選ばれてるとあって、1歩中に入れば、まるで中世にタイムトリップしてしまったかのよう。

          IMGP3379_convert_20080731012132.jpg

    IMGP3380_convert_20080731012104.jpg
             (↑中世の香りが街中に漂う)

街の玄関、Porta Santa Maria(ポルタ・サンタ・マリア)には
でっかい鉄のケージがぶら下がっている。

地元の人に聞いてみるとなんとこのケージ、昔々はここに処刑人を入れ、
見せしめの刑に使っていたのだとか…

可愛い街ににつかわず、なんとも恐ろしい話…

         IMGP3384_convert_20080731012158.jpg
            (↑Porta Santa Maria)

小さい街なので、街を一周するのもあっという間に終わり、ライブ会場へ戻ると
グッドタイミングでライブスタート!
    
Ana Popovicさん、歌も然ることながらギターの技術が高い!
こんな高い技術を持った女性を始めて見ました。
しかも若くてキレイ。

「キュィ~ィ~ン」とAnaさんがギターを弾く横で、
ベースのお兄さんが動く動く!
そんなお兄さんのパフォーマンスも楽しい!!

途中、私達の前に座っていたカップルが帰ったので、
入れ替わりで男性3人組が着席。
が、丁度私の前に座ったのが、赤いランニングシャツを着た
ハルク・ホーガンのようなデッカイおじさんだったので、
体を斜めにして首をグイ~ッと延ばすという、出来れば続けたくない
体勢じゃないとステージが見えなくなってしまった。残念…

なんでよりによって一番小さそうな私の前へ…

          (↓Ana Popovicさんのライブの模様)
     IMGP3392_convert_20080731012420.jpg
          


終わったのは夜中の12時前。

いつもはしっとりと静かなCorcianoも
この日は賑やかなブルースな夜となりました。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

強い味方

先週は過しやすかったのに、またまた暑さがぶり返した。
しかも湿度高め。

大変暑うございます。

こんなに暑いのに、毎日の家事は減らない…。

そこで登場するのが、我が家の強~い味方

そう、お掃除ロボ、ケルヒャー RC3000!!

             (↓コレです)
    IMGP3366_convert_20080730003112.jpg

スイッチオン!で家中ウロウロしながら床の小さなゴミやホコリを吸い取ってくれます。

充電式になっているので、電池が無くなってくるとフラフラしながら
自力でステーションに戻り、
自力で集めたゴミやホコリをステーションで空にし、
自力でチャージし、
そして自力でまたウロウロし始めます。

    IMGP3374_convert_20080730003207.jpg              (↑ステーションに到着したロボ)


隅っこもちゃんとお掃除できるのか、疑わしいという声もありますが、
私が見た所、クルッと背中を向けた時に、自分のおしりから出す排気が隅っこのホコリをブワッと巻き上げ、それを後から拾っているようなので、それなりにお掃除出来ていると思われます。

あっちでコツン、こっちでコツンと頭を打っては向きを変える姿や、
フラフラしながら一生懸命ステーションを探す姿が
なんともかわいらしい。

文句も言わずひたすらお掃除してくれるケルヒャーRC3000君。
頼もしいです。

あとは、私が家中をモップがけするだけなんだけど…
これがまたなかなか面倒。

モップ係、頑張ります。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

シエナ

週末、Siena(シエナ)へ行って参りました。
目的はお友達Tちゃん夫婦と久し振りに会う為。

女の子(?)2人だけのお喋り目的だったので始めは平日の予定だった。
が、キョッキさんが「僕も行きた~いっ」て言うもんだから、Tちゃんのご主人様も一緒に4人で会える週末に急遽変更。

しかし残念ながら、キョッキさんはこの日も朝からアポイントがぎっしりだったため、ディナーからの参加という事で、私だけバスでお先にSiena入り。

今回が始めての長距離バス。
ネットで事前調査はしていたものの、ドキドキするなぁ。

バス停で、このバス停でいいのか(Siena行きココって書いてないんだもんっ!!)、それらしきバスが来たら運転手さんにこのバスでいいのか、1つ1ついちいち確認し、やっと正しいと思われるバスに乗り込みひと安心。

しかしSienaに入ると、なんかイヤな気がしてきた。
私が想定していたチェントロのバスターミナルにはどうやら着かないような雰囲気… ヤバいぞ…

慌てて運転手さんに、チェントロに一番近いバス停はどこですかぁ?
と尋ねたら、「ここです」と言うので「じゃあ、降りますっ!」と降ろしてもらってセーフ! ふぅ。

でも・・・  ここ、どこだろう・・・? 

自分の現在地がどこなのか検討もつかないまま、取り合えず前へ進む。
と、エスカレーターとチェントロの標識発見っ!
その標識にそってトコトコとチェントロへ向かい、さらにカンポ広場を目指す。
どんどん進んでポルタを抜けると


ひぃっっ!!! 怖っ!!!

       IMGP3323_convert_20080728183235.jpg 

ま、窓から、し、白い人っ!!
と思ったら、マネキンか… イヤな汗出たよ~ も~

こんなジョークは心にゆとりがある時にして頂きたい。 


で、やっと一足お先にSiena入りしていたTちゃん夫婦発見。お久しぶり~!

暫くするとご主人様、私達がゆっくり喋れるように気を使ってくれて、またディナーに戻って来ると言い、去って行きました。
ジェントルメンだなぁご主人様。

さてさて、これからどうする?
特に観光する訳でもなく、ガッツリとショッピングする訳でもなく。

当てもなくお喋りしながらSienaの街を当てもなくぶ~らぶら。

      IMGP3326_convert_20080728185248.jpg  
         (↑カンポ広場をぶらぶらしたり)

      IMGP3346_convert_20080728185324.jpg
      (↑アペリティーボしながらお喋りしたり)

Sienaの街のエレガントな雰囲気って、なんかスキだな。
大きすぎないってのもいいな。
こんな街でぶ~らぶらと贅沢に時間を過せるなんて、幸せだなぁ~。

夜。Sienaに行くと必ず立ち寄るというお気に入りのレストランで4人揃ってのディナー。
美味しいワインも入って楽しかったなぁ~。

その後は、食後のお散歩。またSienaの街をぶ~らぶら。

昼のぶらぶらの間に見つけたコーヒー専門店っぽいバールの
グラニータ・アル・カフェ。
食後のデザートに食べてみたくて、確かこの辺にあったはず…と探してみたけど見つからない…  どこだったっけ?? 
次回は絶対探し出して食べてみよう。


帰り・・・
仕事でお疲れ&ワインで寝てしまうんじゃないかと
助手席でヒヤヒヤしながら、キョッキさんに話しかけたりなんとかし続けること1時間15分、やっとペルージャの自宅に到着。


久し振りに日本人同士で話せて、それはそれは楽しゅうございました♪
また遊んでね~。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ブルースな夜

「今日のディナー用意しなくていいからねっ」

と、キョッキさんに突然告げられた。キャッ、ウレシ♡

ディナー用意しなくていいなら理由は何でもいいや、
と言いたい所だけど、やっぱりドレスアップの都合もあるので一応聞いてみた。何故に?と。

「今週トラシメノ・ブルースでしょ。今日はJohn Lee Hooker Jr.のライブがあるから、それ行くよ♪」

えっっっ? ついこの前ウンブリア・ジャズ終わったばっかりなのに?
でも、ビール片手の野外ライブは心地が良いので即OK。
タダってのもうれしい。(服装はカジュアル系に即決定)

トラシメノ・ブルースとは、
ウンブリアにあるトラシメノ湖(128km²)周辺の街が1つになって開催するブルースを中心とした音楽のイベント。今日はこの街で、明日はあの街でと、毎日いろんな街でライブが催されます。
ウンブリア・ジャズより規模は小さめ。
http://www.trasimenoblues.net


キョッキさん(←イタリア人なのに?毎日遅くまで働く働き者)今日は残業無しでさっさとスタジオを締め、会場があるCastiglione del Lago(カステリョーネ・デル・ラーゴ)へ、レッツらゴー!

jlh_convert_20080725180457.jpg (←本日のお目当て、John Lee Hooker Jr.さん)

会場は野外テアトロ。
昔はRocca(=城塞)だったところを、今は野外劇場として利用しているらしい。

     IMGP3307_convert_20080726153904.jpg
          (↑ステージの雰囲気)

ブルースって、渋~いスローなのばっかりかと思ってたら、
昨日のブルースはノリノリブルース。
他の観客の体もいい感じで揺れてます。

ただ・・・
湖のすぐ側にあるテアトロなもんで、湿度が高いのか、虫が多いよ!

ど真ん中のベストポジション確保♪と思ってたんだけど
スポットライトが後ろから私の頭の上を通りステージを照らし、
できたその光の筋目がけて虫がクルクル回りながら飛んでるもんだから
恐ろしくてノリノリブルースどころじゃない…。

途中、隣の方の席が空いたので、ソソソとそちらへ移動。
それ以降はクルクル飛んで来る虫も気にせず、ブルース堪能♪ ホッ

キョッキさん、ステージの人が「セイ、ホーォ!」というと必ず
「ホーォ!!!」と応える何でも参加型な人。
こんな人ばっかりだと会場も盛り上がるんだろうね

この日もいちいち手を上げてみたり、いちいち「イエェェ~イ!!」と応えてみたり、マイク向けられたら歌ってみたり(知ってる場合のみ)
とっても楽しんでいる様子でした。


ライブで聞くのって、楽しいね。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

サカナday

我が町では、木曜日はおサカナの日 

山に囲まれたウンブリアの伝統料理は、キノコ類や肉類など山の幸が中心で、
海の幸といえば“baccalà(バカラ)”というタラを塩漬けにしたものと、
あとほんの数種類の淡水魚ぐらい。

昔は流通の都合なんかで、新鮮なお魚がウンブリアまで届かなかったんでしょうねぇ。

今では、それなりの大きさのスーパーには鮮魚コーナーもありますよ。
でも我が家に一番近いスーパー(CONAD)には、鮮魚コーナーなんてございませんっ!設けて下さい…

そしてスーパー以外にも、店を構えている“お魚屋さん”もちゃんと我が町にはあるんだけど、このお魚屋さん、流通の都合かなんなのか、
毎週木曜と金曜午前しか営業しておりませんっ!

・・・てな感じからなのか、わが町では木曜日はおサカナdayなのです。
(金曜日をおサカナdayとする家庭も有り)

で、昨日はその木曜おサカナday。
お友達がおサカナBBQに誘ってくれてのでノコノコ行ってきました。

お友達が用意してくれていたのは、
アンティパストにシーフードサラダ、サーモンのマリネ、イワシのマリネ
セコンドにシーフードの串刺しとメカジキのBBQ(←本日のメイン)
そしてコントルノにサラダ
あ、あとデザートにジェラートでした。

ふぅ~。おサカナ三昧。
ごちそ~さまでしたぁ~。

広~いテラスで涼しい、楽しい、そしておいしい夜となりました。

     
          (食後のおしゃべりタイム風景↓)
      IMGP2784_convert_20080725200016.jpg
      

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

いただき物

今朝、ご近所さんから野菜を頂きましたぁ♪

でかっ!!

  IMGP3293_convert_20080724191514.jpg

写真では分かりにくいですが、ズッキーニは約30cm、私の前腕1本くらいありますよ。デカすぎ…

イタリアでは、日本で売ってるような細長いキュウリは無く、写真のようなぶっとくでっかいキュウリしか見かけません。
茄子もイタリアで売ってるのは、古漬けにしようと思ったら何日かかるんだろう?ってくらいでっかい。ちなみに写真はトンド(=丸い)タイプ。


今日頂いた野菜、特にズッキーニのでっかさにはビックリしたけど、
この他にも、ビックリするものをよく頂く・・・

去年の秋は、お隣の広い敷地をいつも走り回っていたもんで
私がてっきりペットだと思い込んでいたニワトリを

「昨日処理したばっかり。美味しいからどうぞ食べて♪」

と、ある日突然、自家製オリーブオイルと一緒に丸々1羽頂いたり…

今年の春は、

「建築家さん、パスクア(=イースター)のプレゼント持って来たよぉ!」

と、よく仕事を願いしている土建屋さんから、でっかい袋に入った、
およそ腿1本分のラム肉を頂いたり…
(イタリアではパスクアにラム肉を食べます)


サイズもそうだけど、一般の家庭で育てている物だったりするから
いつもビックリさせられる。

しかし私の場合、頂く度にどうやって料理していいかわからず(野菜はOK)、
オロオロした挙げ句、結局いつもキョッキさんのお母様に託したりしています。
いつもお世話になっております…


でもでも、
新鮮な物ってやっぱり美味しいねー!

皆様、いつも新鮮ワイルドな美味しい物をありがとうございます。


テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ハエ撃退ラケット

おはようございます!

イタリアはまだ午前。 
爽やかな風が気持ちよく快適な朝です。

あまりにも気持ちがよかったので、
2度寝しました。 この調子で昼寝もいけるかな…


さてさて、この時期になると呼びもしないのにいつの間にか遊びに来てる
非常にうっとーしい客と言えば

そう、ハエ。

イタリアのハエって日本のに比べてでっかいし、なんか偉そう。
見なかった事にしようとしても、
いちいち視界に入って来るからウザイったらありゃしない。

そこで、登場するのがコレ! 
  
  IMGP3277_convert_20080723175930.jpg

去年アウトグリル(=高速道路のサービスエリア)で見つけた
ハエ撃退ラケット! 14ユーロ也。

グリップのとこに付いてるボタンを押すと、ガット部分に電気が走ります。
これでハエをスマーシュッッ!!!すると、
「バチッ!」と電気ショックでハエが死んじゃうんですな。

始めは、「かわいそぉ~、ひど~い」なんて思ってたワタクシも
今では スマッシュ、スマッシュ、しております。(テニス部出身)

しかもこれ、蚊もやっつけちゃうんだぞ!

・・・以前、家の中で蚊を発見したとき、
キョッキさん「えいっ」と蚊をヒラリとはたいた!

なんで? なんでパチンといかない?

「パチンと殺ってくれないと、また血ぃ吸われるじゃないか~!」
当然殺ってくれるもんとばかり思ってたのに。 ビックリしたな~、も~。

理由を聞いてみたら
「だって手が汚れるモン」って!!


でも、もう大丈夫!!
この撃退ラケットさえあれば、手を汚さなくてもハエや蚊がやっつけられるんです!

さあ、キョッキさん
もう手が汚れるなんて言わせませんよ!


テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。