スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内職


今日はキョッキさんのお仕事のお手伝い~。
ボローニャで行われる展示会ブースのデコレーション作り。

でも「今日中に仕上げてね」ってのは・・・


まずはタペッツェリアで貰って来た
ダークブラウンの合皮の端切れを葉っぱ型にチョキチョキ。

それを白い枝にペタペタ。


こんなん出来ました。

    IMG_9545_convert_20090925024349.jpg
   


その日の夜はお出かけだっつーのに
手が接着材でコテコテに。

これがまた洗っても取れないので
もうコテコテのままお出かけしましたよ。えーえー。



てなわけで、明日からキョッキさんまたまた出張です。
で、私はまたまた1人でお留守番。

しかし恒例のキョッキご両親宅でのサンデーランチは決行。
気ぃ使うな・・・



ところで、デジカメはしばらくの間、
キョッキさんのお古をお借りする事にしました。
取り合えずは一件落着です。


 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

今日の事務所


今週1週間、
キョッキ事務所は賑やかです。

研修生が2名来ています。

平均年齢をグッと下げてくれています。

そう言えば、去年もちょうどこの時期に2人来てたっけ。
あれからもう1年も経つってことか・・・

怖っ。

何が怖いって私のイタリア語、その他イタリアに関する知識が
去年とそんな変わりないってこと。

もし『イタリア生活検定試験』みたいなのがあったら
不合格は確実だろうね。



ところで、いつも来客・電話応対してくれてる
グラフィック2名はそれぞれの事情で午後早退。

そこで、また頼まれちまった、電話番。
(前回の話はこちらをどうぞ)

でも今日はキョッキさん居てるのに・・・

「外人がたどたどしく出るよりも
 自分で出た方がいいんじゃない?
 どうせキョッキさん宛の電話なんだし」

と「そりゃあ、そうだ」と思ってくれそうな
理屈を並べてみたけども

「相手の名前が聞き取れなくてもいいから
 取り合えず出て。で、内線で回して」
と・・・


なんでも
「ワンクッションおきたい&表向きにその方がいい」のだそう。 ふ~ん


只今、自作の『電話応対フローチャート』を手元に置きながら
ブログの更新中。



キョッキさんに御用の方は
直接携帯におかけ下さいますようお願い致します。



今日もご訪問ありがとうございやした~
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

こんなん見つけました ~ランプ編~

「今日のディナー、一緒にいかが?」

ここ数日、なぜか続けて友人達が誘ってくれるので、
「コンサートあるからどっちみちチェントロ行くしぃ」
と、いちいちお誘いを受けていた。

場所は友人達にお任せしたら、なぜか皆さんPizzeria(ピッツェリア=ピザ屋)

Pizzaっ子な私にはありがたいはずの話。
でも3日も続くとねぇ…。

胸焼けしてきましたよっ!



さてさて、今日はウンブリア・ジャズの話はお休みにして
イタリアで見つけた、かわいいランプをご紹介します。


まずは、Varonaのレストランで見かけた
こんなランプ↓

    IMGP2129_convert_20080715003632.jpg


ハエ…。

レストランにあえてハエを使うなんて
なかなかお茶目じゃぁござぁせんこと?
このランプ、以前雑誌で紹介されてるのを見かけました。
もしかして日本でもう有名??


続きまして、Cattolicaのレストランで見かけたこんなランプ↓

         IMGP2633_convert_20080715005128.jpg


カップ&ソーサー。

光量も程よく、テーブルのお料理を一層美味しく見せてくれてました。
デザインしたのは、このレストランのデザイナーさんだとか…。
ナイスですっ!


そしてPerugiaからはこちら↓

      IMGP2881_convert_20080715003726.jpg


カンパリソーダの空き瓶。(リサイクル?)
これなら私にもマネ出来そうな気がするんだけど、気がするだけかな…。


いかがでした?

「わぁ~、カワイイ~♪」と思っていただけましたでしょうか?

思っていただけたなら、またチョコチョコ紹介していきますね♪

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ADI EVENT

7月4日、
ADI UMBRIAhttp://www.adiumbria.orgが主催する
展示会【design@kmo.umbria.it】 のオープニングパーティーに
行ってきました。

その展示会とは、
30名のデザイナーが、DERUTA(デルタ)の陶芸家達とコラボで新しいお皿をデザインし、さらにデザインしたお皿1つ1つに似合う料理を、有名シェフが創作するというもの。
evento03.jpg
                

会場はSpoleto(スポレート)のチェントロにある古い建物。

建物の地下にある会場はと言うと、
照明はミニマムに抑えられ、その代わりキャンドルがふんだんに
灯されてました。
なんか、雰囲気あるゾ。

      IMGP2602_convert_20080708011857.jpg



写真を数枚パチパチ撮ってると、おつまみブッフェの登場。

待ってましたっ!!!!

写真はもういいやと、カメラをバッグにしまい
事前にチェックしていたドリンクコーナ-へそそくさと移動。

ワクワクとプロセッコ希望するも、「もう無くなちゃった。」と
係のお兄さんに告げられ、(しまった! いつの間に?!
それではと、白ワインを頂く。

一口飲んでみると…
うん。これもなかなか美味しい。

結果オーライでございます。

(後で聞いたら、キョッキさん、プロセッコがあまりにも美味しかったので
ちゃっかりおかわりしてたらしい…。
そんな大事な事は、その場で教えてくれないと困りますっっ!!)

そして、結果オーライの白ワイン片手に、おつまみブッフェの周りをウロウロ。

物色開始。

   IMGP2588_convert_20080708012425.jpg
           (↑今回のブッフェの盛り合わせ)

  (↓ブッフェのメニューとADIチョコが乗っかったプチチョコケーキ)
    IMGP2605_convert_20080708012820.jpg


ミニガスパチョみたいなのや、プチコロッケみたいなのあり。
特にこのメニュー中のでmasacoが気に入ったのが

“ラベンダー風味のクレームブリュレ”

こ、これは、うまい!! (上の写真内左、黒いレンゲに盛りつけられてます。)

砂糖の甘さとラベンダーの爽やかな香りのマリアージュ。
う~ん。お口の中に広がりますぅ~��-��


実はこのメニュー、全てデザインされたお皿に合わせて創作されたもの。
お皿の説明と一緒に、ちゃんとレシピも用意されてました。 さすがっ

レシピの方は、また追々紹介していきたいと思います。

      IMGP2736_convert_20080708020559.jpg
  (↑表にタイトルとイメージ写真(右)、裏にレシピ(右))


ちなみに最初の方に書いたDERUTA(デルタ)とは、
イタリアでもよく知られている、ウンブリアにある陶器の町です。
日本で言うと、有田とか信楽とかになるのかな…


さらにADIとは“ASSOCIOAZIONE PER IL DISEGNO INDUSTRIALE”の略。
簡単に訳すと、“インダストリアル・デザイン・アソシエーション”

毎年発表されるCompasso d'oro(コンパッソドーロ=金のコンパス)賞という
イタリアのインダストリアル・デザイン界で最も権威ある賞(日本のグッドデザイン賞のような感じ)を審査・評価しているアソシエーションです。



【design@kmo.umbria.it】
4 luglio - 20 luglio
Palazzo Leti Sansi - Spoleto

出張

始めたばっかりのブログなのに
しばらくアップ出来ませんでした。スミマセン…

出張+バカンスでずっと家にいなかったもんで…。


という訳で、まずは出張の話から。


前回にも書いたように(北へ

Verona → Brescia → Trento
4社訪問+講演会 2泊3日の旅。

のはずが、時間の都合で3泊4日に。

夜は遅くまで接待ディナー。(される側)
そして朝は早くから打ち合わせと石切り場見学。

体力無い私には結構キツかった…。

特に2日目のTrentoでのランチ後の打ち合わせなんか、
お腹いっぱいなのと、ワインが入ってるのとで
かなり眠たい…。 

眠気覚ましにと、エスプレッソを頂くも
そんなもんじゃぁ効く訳ない。
引き続き眠気と格闘していると(白目剥いてたかも…。)休憩が入り、復活! 

助かった…。


3日目の朝は石切り場見学ということで、
案内してくれる社長の車に乗り込んで、石切り場へGO!

が、この社長、クネクネ山道なのに飛ばす飛ばす!

  IMGP2235_convert_20080702224337.jpg
 (↑こんな道)

「もしもし社長ぉ、もうちょっとゆっくり行きませんかぁ」

とも言えず、後部座席で恐さ紛らわすため鼻歌を歌おうにも
カーブの度にいちいちかかるGと戦わなければならず、そんな余裕全く無し。

そして、ようやく到着。

おぉ~!!

      IMGP2204_convert_20080702225416.jpg
(↑石の層に沿ってトンカチすると、あっさり割れるらしい)

ここはまさに“男の職場”。
おじさん、逞しいっす! そしてレッドな眼鏡がオシャレっす!

そして、次に向かった石切り場では、
アンモナイト入り発見!!

      IMGP2240_convert_20080702225516.jpg


この他、残る1件訪問し、
計3件の石切り場見学も無事終了。

その後、いよいよキョッキ兄さんの天然石デザインの講演。

聴講者も多く、1時間15分と少し長めでしたが、
講演慣れしてるキョッキ兄さんのこと、
これも難無く終了。

今回はキョッキ兄さんの他にも、3名の講演がありました。

その内の1人、同じく建築家の方は、
いろんな石畳のパターンデザインも見せてくれました。

石畳がデザインされてたなんて知らなかったもんだから(私だけ?)
とっても勉強になりました。

ハイヒールではなかなか歩き辛い石畳。 何度ハマった事か…
この建築家さん、石畳の修復では
ハイヒールでも歩きやすい石畳にしていってくれているらしい。
つまり、出来るだけ平に。

ありがとぉー!



そんな感じで3泊4日の出張は無事終了し、
途中、ボローニャで渋滞に巻き込まれた以外
何のハプニングも無く
ペルージャの自宅へと帰って参りました。

その後自宅でホッと一息つく間もなく
2時間で、とっとと次の旅の準備を済ませ
バカンスへGO~!!!

バカンスの話はまた明日…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。