スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産ラッシュ

どーも。
第2子出産間近のmasacoでございます。

痛いの怖いー。


そんなmasacoの周りには
同じく出産を控えた知人がいっぱい。


まず、チビキョッキより4ヶ月お兄ちゃんの男の子(これがまたスーペル巨大児)
のマンマ、パオラ。
心臓に負担かけぬよう、帝王切開すでに決定。
今週中には出産するハズ。


それからキョッキさんに従姉妹のエレナ。
こちらは予定日が私より1週間後。
エレナもペルージャ大病院で出産なので
もしかしたら分娩室で会えるかも!?


で、キョッキ従兄弟の鞄屋さんでコメッサ(店員)してるメリーも只今妊娠中。
出産予定は約3ヶ月遅れの8月。


それからそれから、
日本の友人も只今第2子妊娠中。
7月予定だったっけ?


仲間がいっぱいで嬉しいっす

落ち着いたら一度皆で集合したいねー。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

マンマになりましたっ!

皆様にご報告です。


12月18日、16時40分
キョッキ家の新しい仲間が誕生しまして
キョッキはお父ちゃんになり、masacoはマンマになりました。




    IMG_3431_convert_20091225044303.jpg
       チビキョッキですぅ~。


皆様どうぞヨロシクお願いします。



今はなかなか自分の時間が取れないので
また落ち着いたらいろいろアップします。スミマセヌ




それでは皆さま、

BUON NATALE !!





オマケのチビキョッキ入浴フォト
IMG_0826_convert_20091225044134.jpg

 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

トラッチャート

出産予定日を2日過ぎますた。
しかし何も起こらぬ・・・。

同じ母親学級に参加していた妊婦さん達は
続々と出産していってるらしい。

そんな情報を聞くと、なんか焦るわ~


さて、イタリアでは出産予定日から
tracciato(トラッチャート)、日本で言うノンストレステストを
毎日することになってるそうです。
(どうやらこのテストで赤ちゃんの状態と
 子宮の収縮を見てお産が近いかどうかわかるらしい)


なので私も予定日だった月曜日からは
毎朝大病院へ行ってます。
朝早いです。
今日と明日の予約は8時です。
土曜の予約は7時半です。



ペルージャ大病院のtracciato部屋の店員は5名。
お腹を出した5名の妊婦さんがズラ~と並ばされてます。


そこで昨日、tracciato時間が同じだった妊婦さんと助産婦さんの
こんな会話を耳にしました。


妊「昨日も1時間半頑張って歩いたのに、全然陣痛来ないんです」
 (この妊婦さん、予定日を1週間過ぎていたらしい)

助「たくさん歩いたら赤ちゃん産まれるって誰が言ったの?」

妊「へっ?」

助「歩いたからって産まれないわよ
  羊水とか赤ちゃんの状態で決まるの。
  もうすぐだってのにガンガン歩いて
  産む前にエネルギー使い果たしてどうするの」



そ、そぉなんすかー!?

かなりビックリな助産婦さんのお言葉。

だって、ネットでいろいろ調べてたら
日本の産婦人科医からはどんどん歩くようにアドバイスされるらしいじゃなーい。

それに日本から送ってもらった妊娠本にも、
「どんどん歩きましょー」ってそう書いてたじょー。

だからそういうもんだと信じてたんですけど、私。


本当はどっちだ??


まあ、ほどほどの運動は
赤ちゃん側のお産のスタンバイ(赤ちゃんの背中がマンマのおヘソ側を向いている)にはいいらしい。
それに体力作りにもいいらしいので(今更という気もしないでもないが)
私も程々に歩こうと思います。



ちなみに今日のtracciatoもワクワクする結果ではありませんでしたので
助産婦さんから「ハイ、結果」とグラフをピラ~ンと渡され
とぼとぼとキョッキさんと帰宅しました。

明日に期待したい。


 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

妊婦のタブー

妊娠ライフも終盤にさしかかっている
masacoです。

パッツンパッツンに張ったお腹が痒くてたまらん



さて、イタリアでも日本と同じように
トキソプラズマの検査を妊娠発覚と同時にする訳ですが
この検査の結果がNEGATIVO(陰性)だった場合
食べてはいけないといわれている物があります。

それは、生ハム、サラミ、生魚などの生モノ


私もトキソプラズマがNEGATIVOだったので
もうかれこれ何ヶ月も生ハムは口にしていない。

まぁ、日本人なので生ハムやサラミを
長い間食べなくてもそんなに苦ではないんだけども
美味しいお刺身は食べたい・・・

あと、かかりつけの産婦人科医に言われたのが
果物、野菜は必ず皮を剥く事。
サラダなど生で食べる時は『AMUCHINA(アムキーナ)』という
塩素系と思われる薬品で必ず洗う事。
(このAMUCHINAを使うと、小学校のプールを思い出します)


そんなこと日本では聞いた事無いです。
それに面倒くせ~。


でもトキソプラズマって、豚肉と猫の糞尿、それに土の中に寄生するもので
海水には寄生しないんですってね。
獣医さんが言ってました。

だから日本のように生魚は食べてもいいと思うんだけど・・・


イタリアの妊婦さん、無事出産したらすぐに
「プロッシュート食べたい!」って言うそうなんだけど
私はお寿司食べたいかな・・・
サバ寿司なんかいいですね。

 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

助産婦さんによるイタリア的助言

初めての出産はわからないことだらけ。
しかもイタリアでってどうなの?

てな訳で、参加したペルージャ大病院の母親学級

そこで聴いた助産婦さんのお言葉。

【産後について】
出産後40日は洗濯、掃除、料理なんかせずに
とにかくゆっくり過して下さい。
全ての時間を赤ちゃんに注いで下さい。
家事一切は誰かに頼むか、
ご主人、あなた達が代わりにしてあげて下さい。

出産後は赤ちゃんを見に
爺ちゃん婆ちゃん、親族がガンガンやって来ると思いますが
それでは母体が休まりません。
そこは理解してもらって、まとめて来てもらったり
来てもさっさと切り上げてもらうようにして下さい。

いいですか、産後40日間はできるだけストレスを避けて
過して下さいね。
毎日ズカズカやってくるお姑さんがいたら
ご主人がうまく説明してあげて、週に2~3度くらいに、
もちろんダラダラと居座らないようにしてもらって下さい。


【授乳について】
オッパイの出が悪いと、周りの人(特にお姑さん)が
乳首の形が悪いだとか、飲ませ方が悪いだとか
これを食べなさいとか、よく口出しして来ます。
でもそんな無神経な意見は全部無視しなさい。
まずストレスはいけません。
人によって時間はかかるかもしれませんが
オッパイは必ず出るようになってるんです。


【育児について】
周りの勝手な意見に振り回されないで。
母親はあなたなんです。
あなたのやり方が一番なんです。



等々。

典型的なイタリアのうるさいお姑さん対策
みたいな話がたくさんでございました。


聞く所によると
イタリアマンマ達の孫に対しての
そのおせっかいパワーといったら
それはそれはモノ凄いらしい。


母親学級に参加していた他のプレママン達は
時々大きく頷いたり、たまに質問なんかしながら
熱心に聞いていらっしゃいました。



幸いキョッキ母はイタリア人のわりには
そんなにうるさくない方なので
そこまで心配はしてないんですけどね。

それに素直なキョッキさんも助産婦さんの話を聞いた後
「マンマに言っとかないと」とか言ってたし。

(闇にキョッキ母よりもキョッキ父に言ってくれた方が
いいような気がしないでもない)



そうそう、今週のサンデーランチにお邪魔した時
キョッキ母よりキョッキさんが使っていたという
ベビー用バスタオルを頂きました。
約半世紀前のブツざます。

 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。