スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンブリア・ジャズ2009

キョッキさんが毎年毎年ものすごぉ~く楽しみにしている
ウンブリア・ジャズ。
今年も無事に終わりましたね。


最終日(日曜)のコンサートはB.B.King。
いやー、楽しかったっ。

ステージでは椅子に座ったままとは言え
あのエネルギーは83歳とは思えない。

今年はB.B.Kingの他に
Simply Red や Francesco Caiso なんかも行きました。

    IMGP5538_convert_20090722011551.jpg
       (Simply Redのコンサート風景)



チケット購入したコンサートが無い日も
この10日間はほぼ毎晩チェントロへくり出していた私達。

    IMGP5568_convert_20090722011628.jpg


キョッキさんは毎晩折りたたみ椅子持参という
かなりの張り切り様。
そして用意周到さ。
(でも私は実は恥ずかしかったり・・・)

ある日は
「今夜はお弁当持ってって、ビールはチェントロで買って
 で、音楽聞きながら食べよう!」
という提案に
「おっ、ピクニックですか。いいですねぇ」
と単純に反応したものの
後にその場面をよくよく想像してみたらかなり恥ずかしいのでは・・・

「あのぉ、さっきのお弁当の件
 誰もそんなことしてないし、ちょっぴり恥ずかしいと思うので
 やっぱり今回は止めにしませんか? 
 そのかわり早めに晩ご飯食べて出かけましょう」
という私の希望と提案は
「いいえ。決行です」
であっさり却下。

素直な私は「わかりました」と
さっさと“エビとズッキーニのリゾット カレー風味”
を作りお弁当箱(タッパー)へ投入。

チェントロに到着し
テーブルを確保し予定通りビール買ってピクニック。

まぁ、これが結構美味しかったんですけどね。



そして、最終日。
日曜日ということもあってか夕方はこの人だかり。


   IMGP5589_convert_20090722011704.jpg

   IMGP5593_convert_20090722011734.jpg


この人だかりの中でジェラートをちびちび食べながら
ぼーっとアフリカンなライブを見ていたら
私達の目の前をそれはそれは涼しげな
浴衣姿の日本人女性が横切りました。

やっぱりええどすなぁ、浴衣。

思わず見とれてしまうmasacoなのでした。



恥ずかしい事もちょっぴりあったけど
今年も楽しかったウンブリア・ジャズ2009。


今度はもうすぐトラシメノ・ブルース2009が始まるそう。
キョッキさん只今今年のゲストチェック中。



     IMGP2900_convert_20080714171354.jpg
           (去年の写真)

 
 
スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

異文化交流


3連休の週末、
我らがコーラス部と、フランスはおパリよりお越しのコーラス部との
合同コンサートがペルージャで開催されました。

場所はペルージャのS.Pietro(サン・ピエトロ)。
ペルージャの中でも豪華な教会です。

     IMGP5364_convert_20090506001123.jpg
          S.Pietro教会

外観の写真では全く伝わりませんが、
中はフレスコや装飾でとっても豪華なんです。
と、一応フォローなど…

おパリの皆さんは5月1日にローマからバスでペルージャ入りし
その後、ホテル組とホームステイ組とそれぞれに散らばり
翌朝ペルージャ観光。
ガイドは我らコーラス部のフランス語ペラペラのお姉さん3人。

しかし、我がコーラス部には
フランス語話せる人がこんなに多くいた事に
ちょっと驚いた。
25人中6人がペラペ~ラで、8人が少しなら話せますと…

では残りの人はというと
「フランス後ダメだけど、英語なら話せます」

みんな偉いね。ちゃんと勉強してるんだね~。

と言う訳で、私が1人で勝手に心配していた
おパリの皆さんとのコミュニケーションは
問題ナッシングでございました。


で、ペルージャ観光の後は皆で一緒にランチを食べ
ひとまず解散。

夕方、みんな黒い衣装に着替えて
今度は会場のS.Pietroに集合。

音合わせも済ませて、腹ごしらえも済ませて
いざっ、本番。

無事に8曲歌い終えましたよ。

そういえば、私ってばかなり緊張しいなのに
コーラス部の皆さんと歌う時は一度も緊張した事ない。
1人じゃないってなんて心強いんでしょう!

その後、おパリの皆さんも無事に歌い終え
異文化交流コンサート終了。

帰りはピッツェリア寄って帰りました。


さて、今度は我らがコーラス部がおパリへお邪魔する番ですよ。
待っててね、エッフェル塔~!!
待っててね、シャンゼリゼ~!!


いつもご訪問ありがとうございます~
ついでにポチ~ッ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

今度は大成功

今日はキョッキさんシチリアへ日帰り出張。
その隙に私はペルージャのお友達と
チェントロでランチ&ガールズトーク。


残念ながら今日のペルージャのお天気はというと
またまたGrandine(グランディネ)がバシバシ振り
それが止んだと思ったら次は大雨。
と、なかなかの悪天候。

でもそんなの関係ねぇー(って、もう古いっスカ?)
ガールズトークは、いつもながら
それはそれは楽しゅうございました。


楽しいひと時はあっという間に過ぎ
お友達とはもうさよならの時間。


バスとうまく連絡してる電車に乗り遅れないよう、
脇目もふらずに駅まで急ぎます。
それに乗り遅れたら、次のバスまで1時間ぼーっと待つハメになる。

で、ちゃんと電車にも間に合い、我が町の駅に到着。
駅のバス停へ向かうと
丁度来たっ。お目当てのバスが。

しかしここで慌てちゃぁいけない。
以前の失敗(こちらをご覧下さい)をふまえて、乗る前にまず質問。
「このバスは○○に行きますか?」

そうです。と回答頂き安心して乗り込みバス出発。 GoGo~!

無事我が家へ到着。

万歳ーっ!!
本日初の乗り継ぎ大成功ですよっ!!


なぜこんなに乗り継ぎが大袈裟だったかと言うと
実はですね、先週チェントロへ行った帰り
今日と同じ時間の乗り継ぎを試みまして
電車はちゃんと乗って
我が町の駅にもちゃんと着いたんですが

バスがね。

いつの間にかバスがすっかりリニューアルされてましてね。
(しかも私が利用するその便だけ)

白いバンにブルーの爽やかな文字とイラストという、
どちらかと言うとクリーニング屋さんか水道屋さんのバンっぽい。
正直後ろ姿からはバスと判断できない爽やかさ。

そのリニューアルした白いバンのようなバスが
バス停のほんの少し前に停車しているとは全く気づかず、
しかもそれがどっかの業者が
バス停のすぐそばにずうずうしく駐車しているものだと思い込み
私はお目当てのバスの真後ろで
「おっそいな~」
とひたすら待っていたのでした。


しかも私より前からそこにいたおじさんに
○番のバスを見たかと質問したら
まだ見てないと言うし。


・・・マヌケにも程がある ��������


結局その日は、いつまで待ってもバスが来ねえっ!
(実際には時刻表通り出発していた)
と、トボトボと家まで歩いて帰ったのでした。


その数日後
キョッキさんと車で我が町駅前を通りがかったとき
またまたその白いバンを発見。
また堂々と停めてるよ~と思いつつ
何気に正面から見ると、なんと!!
「○番、○○行き」
って書いてるじゃなーいっ!!

その時初めて、それが実はどっかの業者のバンではなく
リニューアルしたバスだったと知り
しかも私は乗るはずだったバスの真後ろで、
乗るはずだったバスをひたすら待っていたのだと知ったのでした。


ああ、リニューアルするならするで
どうして黄色とか赤とか
もっとバスらしいバスにしてくれなかったんでしょうか。

せめてお昼のウンブリアニュースで
「バスがリニューアル!(一部のみ)
 今度は爽やなイメージにしてみました」
と、どうしてもっと誇らしげに
アピールしてくれなかったんでしょうか。



我が町で公共移動機関を乗りこなすには
必ず一度失敗しなければならないようです。



    apm_2009.jpg
        6月11日からまたまた時刻表が変わります


いつもご訪問ありがとうございます~
ついでにポチ~ッ
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Grandine

ヴェローナとミラノ出張の為
2日間キョッキさん不在の我が家&キョッキスタジオ。

もちろん戸締まりは私の役目。

玄関ヨ~シッ
電気ヨ~シッ


そして朝はスタッフの皆さんが来るまでに
スタジオの鍵を開けておきます。


キョッキさん不在の時は
ご飯も作らなくていいから楽チンだわ~
と溜まったアイロン待ちの洗濯物は見なかった事にして
ネットでいろいろ調べてみたり。

と優雅にやってたら
外はみるみるうちに黒い雲に覆われ
大粒の雨が。と思ったら違った
Grandine(グランディネ=雹)だ!!

一粒だいたい大豆くらい、大きいので氷砂糖くらいある。

こえ~っ!

よかった~、家でじっとしてて。
もし外出してたら血まみれになるとこだったわ。


窓ガラスにGrandineが当たって跳ね返る。
割れちゃうんじゃないかとビクビク。
割れちゃったら応急処置として
ボール紙+ガムテープでいけるのかなと考えてると
外の駐車してある車のアラームが鳴り出した。


ああ、どうか隕石級のすんごいデッカイのが降ってきませんように。
そして運悪くこの家の天井に命中しませんように。


キョッキさんが留守の間の我が家&キョッキスタジオは
この私が守りますっ
とか言ってたけど、撤回します。
天災から守る自信はございません。


と、こんなこと書いてるうちに
お天気回復してきました。


ほっ。


キョッキさんの帰宅は本日の深夜。
それまで何も起こりませんように・・・


ちなみにイタリアでは
カラビニエリは112
ポリツィアは113
消防車は115
救急車は118
  ですってよ。



本日もご訪問ありがとねん
  ↓↓        
 
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

大病院にて

先日、
キョッキ母の左目日帰り手術に
付き添ってきました。

その日のキョッキ母のドクターとのアポイントは
なんと朝7時!

麻酔とかいろいろ準備があるのだろうか・・・

早すぎるので私は後から現地で合流することに。

すでに病院入りしている
キョッキ母と付き添いのキョッキ父に遅れること1時間半。
道に出てる病院マーク(標識)を見逃さないように
トロトロ車を走らせ、なんとか私も病院到着。

初めて来たペルージャの病院。
想像してたよりデッカイ。
そしてきれい。


待合室へ行くと
もうキョッキ母はパジャマに着替え終え
スタンバイOK。

待合室には同じようにパジャマ姿になった患者さんが7人いる。

順番に患者さんが呼ばれて行く中
キョッキ母の名前はなかなか呼ばれず。


「どんだけ待たすねん!!」
と言う気力はもうとっくに喪失。


やっとキョッキ母の名前が呼ばれ
無愛想な看護婦さんに連れて行かれた。

待っていても仕方ないからと
空腹のキョッキ父にバールに行こうと誘われるが
いやいやここは待っていた方が良いのでは?
と言いながら何気に時計を見ると
もう12時だわよっ!!


あっさり同意し
バールへ行って軽くサンドウィッチなんか食べます。


で待合室に戻りキョッキ母を待つ。

待ってる間に他の患者さんの付き添いで来ていたおばちゃんと軽く会話。
するとおばちゃん
「ちょっと質問いいかしら?」
と聞くので、はいはいどうぞと言うと

「あなた、フィリピーナ?」

またかいっ! 
チネーゼならまだしも、フィリピーナって!

前は確か保健所で知らないおっちゃんに言われたっけ。

私のどこら辺がフィリピーナなんだろう・・・

いえいえ、私は日本人なのですよ~
と回答したりしながら


さらにキョッキ母を待つ・・・


待つ・・・・・・



するとなぜか先程のキョッキ母を連れて行った無愛想な看護婦さんが
器がたくさん乗せたトレーを運んできた。

聞くと、トレーに乗ってるのは
軽いランチのミネストローネと林檎のオーブン焼きらしい。

イタリアの病院給食って、どんなんだい??

興味あるな~

既に手術を終えた患者さんがミネストローネ食べてる。
(湯気が見えないので冷め冷めだと思われる)

どんな味だろう・・・

これらはきっと患者さん用だから、
付き添いの私は食べたらダメなんだろうな・・・

でも見るだけなら・・・

いやいや、意地汚い奴だと思われてしまう。
ここは我慢、我慢。

と葛藤してるとキョッキ母の手術終了。
眼帯して待合室に帰ってきた。

さらにそこからしばらく待たされ
結局このデッカイ病院を出たのは午後3時半。


キョッキ母は朝7時からそこにいたので
約8時間半も病院にいたことに。

待つだけでかなりの体力を消耗してると思います。


大病院での日帰り手術。
強靭な忍耐力を要するのだと学んだmasacoでした。



それにしても、もうちょっと要領よくできないんでしょうかね。
朝のアポイントを7時組と11時組に分けるとか。



さて、明日はパスクワ。
ちゃんと仔羊焼けるでしょうか・・・ 


本日もご訪問ありがとぉございましたぁ~
  ↓↓        
 

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。